子育ての悩みが楽になる!こうすれば良かったのかと気付ける解決策

子育ての悩みがすっと楽になる!この解決策でママの不安が軽くなる

どうものんくんです。

 

部位別大人ニキビ

 

 

子育ての悩みはつきません。お母さんの最大の悩みの一つが子育ての悩みでしょう。
しつけ方が分からず、ついイライラしてストレスが溜まってしまいます。
そう母親はみんな悩んでいるもの。
でも子育てには楽しいことや嬉しいこともたくさん。一番大切なのは親が笑顔でいること。

 

 

この「親が笑顔でいること」が子育てで一番大切だよと教えてくれたのが、のんくんの娘。
娘は保育士をしているので、毎日最前線で子供たちと接しています。
ママたちからも多くの子育ての悩み相談を受けるそうです。

 

 

そんな娘ですが、もうすぐママになります。赤ちゃんが産まれるのです。
「自分の子供だとまた違うかな」とか言っていますが、子育てに関する本をたくさん読んで頑張っているようです。
そりゃ保育士。プロなんだから勉強するのは当然でしょう。

 

 

のんくんも言語療法士という仕事をしていたことがあります。
未発達な子供たちに言葉を教えたり、また、脳梗塞などの病気で失語症になった人に言葉を教える仕事です。
そのため、施設で子供たちに言葉のしゃべり方を指導していたので、子供好きで、一般の人よりは、子供に対する接し方に自信があります。

 

 

そんなわけでもうすぐお爺ちゃんになります。
我が家は妻が助産師、娘が保育士と子育てのプロがそろっているので、口出しすることもありませんが、これを機会に子育てについていろいろ調べてみました。
プロの意見も参考にしながら、子育てに悩んでいるママの少しでもお役にたてる記事を紹介したいと思います。
子育ての悩みがすっと楽になる解決策を紹介しますよ。

 

 

 

ママたちどんなことでお悩み?

 

「わかっているけど、つい叱ってイライラ」

 

 

大阪人間科学大学の原田正文教授の調査レポートによると、子育て環境はこの20年間で劇的に変わり、母親の孤立化が進んだそうです。
「近所に、普段、世間話や赤ちゃん(子ども)の話をする人はいますか」という質問に「いいえ」の回答が増加、また、「子育てを大変と感じる」が6割前後。
「育児でイライラすることが多い」の答えは「はい」が20年前の3倍近くまで増加。
育児は大変だけど楽しいと答えていた昔と様変わりしてきています。
でも、「赤ちゃん(お子さん)をかわいいと思う」の質問には「はい」の回答が多く、子供に対してはプラスの感情を持っているのも事実です。

 

 

子供は可愛いと思っているが、それ以上に子育てが大変でイライラしてしまうのです。
現代は核家族が70%。
育児において、夫の強力が欠かせない時代ですが、「育児について心配な時、一番頼りにする人は誰ですか」という質問で、「夫」とする回答が減少しています。母親が実家に頼る傾向が増えているのです。

 

 

一方、父親の育児参加は進んでいるといわれています。
しかし、「土日は子供と遊んでくれるけれど、いざという時の日常ではいないことも多く、頼りにならない」という判断のようです。
実家といっても近くにあるとは限りません。やはり一番身近な存在は夫です。
育児は夫婦の協力作業との認識のもと、仕事が忙しいのは分かりますが、もう少し父親の協力が望まれます。子育にストレスを感じているママが多いのですから。

 

 

夫を育児に協力させる方法

 

夫に思いやりがないと嘆いていても始まりません。
何故なかなか協力してもらえないのか考えましょう。それは、喜びの共有が足りないからです。
わが子の成長を夫婦で分かち合うことが子育ての喜びです。
でも男性だとなかなか上手くそれが喜べない。

 

 

子育ての喜びを分かち合うのに大切なことは、普段から喜びを共有する習慣を持つこと。
普段喜びを夫婦間で一緒に喜べないのに、いきなり子育ての喜びを分かち合おうとしても無理が生じます。
なので、夫婦で日頃から映画に行ったり、一緒にショッピングにいき夫に似合いそうな服を選んであげて二人で喜ぶ。
食事に行くのよいでしょう。
また、趣味が合えば最高ですね。お笑い番組を、一緒に笑い合うのもおすすめ。

 

 

そうやって、喜びを共有する機会を作ることで、子育ての喜びを分かち合えるようになるのです。
何事も夫婦二人で行える習慣がついていると、ママがSOSを発信して、パパに送る助けてコールの思いが伝わるのです。

 

 

パパにも一言アドバイス

 

ママを少しで楽にしてあげたいとマジで考える律義なパパもいることでしょう。
でも実際どうすればいいのか分からない。そんなパパのために一言アドバイスです。0〜3歳くらいで有効な方法を伝授しましょう。

 

 

必要以上に無理に育児に手を出さない。基本スタイルは、ママが困った時に助ける。
でも出来る分担はきっちり行いましょう。
例えば赤ちゃんの入浴です。
土日などの休日は、パパの出番にしちゃっても良いのではないでしょうか。
日頃赤ちゃんとのスキンシップがなかなか取れないパパにとって、貴重なお風呂タイムとなりますよ。

 

 

また、女性は長風呂が多いもの。赤ちゃんとの忙しいお風呂では、ママはリラックスしてのんびりお風呂が楽しめません。
パパが少しでも変わってあげるだけで、リフレッシュできて大喜びです。

 

ママをハッピーにさせておくのがパパの役割なわけです。
主に育児をママに任す場合、少しでもパパができる家庭の仕事を分担して手伝います。
例えばいくらでもありますが、ゴミ出しなどはパパの仕事にしましょう。

 

 

ママの子育てのグチを聞いてあげるのも大切。グチれば気分が楽になります。また、パパに聞いてもらえることで、子育てを共有している気持ちにもなれます。
あとは、先ほどのパパのお風呂のように、ママに「自分を取り戻す時間」を少しでも与えてあげましょう。

 

 

・ついカットなって、怒鳴って叱ってしまう
・ダメだとわかっていても、つい子供に手を出してしまう
・夜泣きが続いて、寝不足でイライラ
・帰宅直後で疲れているときに、「遊んで」とせがまれ、感情コントロールができず悩んでしまう
・あまりの天真爛漫キャラに、ついがみがみ
・自分の子育てに自信をなくしてしまう
・自分の言うことを聞いてくれない
・子供のことを100%好きになれない
・「でも…だって…」とゆうことをきかなくてイライラ
・初めての子育てすべてが悩み
・家事との両立ができない
・つい、まわりの子と比べてしまう

 

こんな具合にイライラの原因はいくらでもあります。

 

 

「しつけの仕方が分からない」

 

・しつけが厳しすぎないか不安
・初めての子で、しつけ方や、遊ばせ方をどうすればよいのか
・してはいけないことをどうやって教えればよい。ダメの意味が伝わっていない気がする
・約束を守る事の大切さが伝わらない
・褒めるときと叱る時のけじめがわからない
・どこまで我慢させるか難しい
・夫婦で教育方針が違う
・祖父母が子供たちに何でも買い与えてしまう。感謝の心が育たない
・子供の要求をどこまで受け入れるべき

 

 

「子供の将来について」

 

子供1人育てるのに1000万円かかりますなんていいます。
今はすくすく元気に育ってくれることが一番と思っていても、ちょっと将来に目をむければ、育て方や進路のことなど、子供の将来によせる期待に反比例するように心配もかさみます。
これからどんどんかかるであろう教育費を、きちんと工面できるのかの心配も大きいみたいです。
やっぱり経済面の心配は、リアルで切実です。

 

 

「平等に接しられない」

 

わが子でもみんなそれぞれ性格が異なります。個性があって当然ですが、つい性格が合わないと思ってしまったり、どうしても上の子には厳しくなってしまうなど、子供たちに平等に接しられないとの悩みも多いのです。

 

・長女(長男)と性格が合わない。下の子は平気なのに
・どうしても上の子に対して厳しい。なかなか褒めてあげられない
・長男に色々期待しすぎているのが感じられる
・どうしても上の子に厳しく、下の子に甘くなる

 

 

さてここまでは、ママの気持ちを中心とした悩みを紹介してきましたが、続いて2歳くらいまでの幼児の具体なママの悩みを紹介しましょう。

 

「新生児〜3ヶ月に多い悩み」

 

授乳・ミルクについての悩みが多い。
母乳が足りているのかわからず、心配という声が圧倒的。
どうすれば母乳がもっと出るのかとの相談も多い。
1日中おっぱいを飲んでいる気がするけど大丈夫?
ミルクや母乳の飲みが急に減ったから心配なんてのも多い。

 

 

生活リズムや睡眠に目を移すと。
夕方など決まった時間に泣き出す。
夜と昼が逆転していて、なかなか寝てくれない。

 

 

お肌の心配
乳児湿疹が心配。急に湿疹が出てきた。
アトピーっぽいけど。
肌がとってもカサカサ。

 

 

「4〜6ヶ月に多い悩み」

 

便秘の相談が多くなります。
3.4日出てなくて心配とか、急にウンチの回数が減っちゃったけど大丈夫だろうかなんて具合。

 

 

発達・育ちの面では、寝返りが気になる時期です。
寝返りをまだしないけど、遅れていない大丈夫と心配がるママが多い。
よだれも多くなってきます。指しゃぶりもずっとしていると心配です。
寝かしつけや寝ぐずりに苦労する時期。
抱っこしないと寝てくれない、抱き癖がついてしまった子も多い。

 

 

「7〜9ヶ月に多い悩み」

 

離乳食が始まる時期などで、圧倒的に食事の悩みが多い。
離乳食をなかなか食べてくれない。便秘になった。
離乳食作りが思ったより大変。

 

なお、赤ちゃんの離乳食について詳しくしりたければ、「赤ちゃんの離乳食!NG食材を知り発達に即した進め方でバッチリ」の記事を読んでみてください。

 

また、
人見知りが起こり出すのもこの時期。
人見知りをして、ママから離れられなくなります。もうママにべったりで、ママが少しいないだけでも大泣きしたりします。

 

 

本格的な夜泣きが始まるころ。本当にひどい子は何しても泣き止まない。こっちこそ泣きたくなりますね。
またママ以外だと泣いてしまったりします。

 

 

「10ヶ月〜1歳に多い悩み」

 

この時期も離乳食の食事の悩みが一番。
なかなか思うように自分で食べてくれません。食事中のいたずらが目立ちます。おとなしく座って食べない。
また、離乳食が進まない子も多いですね。

 

 

そろそろ扱いが難しくなってきますよ。
気に入らないことがあると、怒って大声で泣く行動が起き出します。
嫌がることが多いのは、お風呂とおむつ替え。
大嫌いで毎回大泣きしたり、逃げようとしたりします。

 

 

「1歳〜1歳半に多い悩み」

 

離乳食は完了の時期。
ここまでくると、大分ママの負担も減ってきます。
でもまだまだ、野菜などを食べない。遊び食べがひどいなど悩みはつきません。
おっぱいが大好きだけど、そろそろ卒乳の時期も迫り頭を悩ますところです。

 

 

この時期ママに起こる心配が、赤ちゃんの一人歩き
まだ歩かないと、成長は早目のお友達と比較しがち。でも1歳半までならまだまだ心配無用。

 

 

しつけ面も、思い通りにならないと、お友達を叩いたり髪の毛をつかんでしまうなんてことがありがち。
でもこの時期は仕方ないのです。神経質にならなようにしましょう。
全体的に落ち着きがないように感じることも多いです。
スプーンやコップ、ストローがうまくできないのはまだ当たり前ですよ。

 

 

「1歳半〜2歳に多い悩み」

 

この時期は自我が現れ、個性が出てきます。

 

しつけ面で頭を悩ますママが増えます。
友達のおもちゃを取ったり、おもちゃを独り占めしようとします。こんな元気のよいいたずら坊主も心配だけど、友達におもちゃを取られて、いつもやられっぱなしで泣いてばかり、こちらのパターンもママはとっても心配。
でもこれもその子の個性、優しい子なんだなと思ってあげて、だんだんたくましくなっていきますから。

 

 

落ち着きがないとか、危ないことばかりするとかママの悩みはつきません。
この時期は何をしてあげようとしても「イヤ!」と嫌がりますよ。

 

 

子供には時期に即して、イヤイヤ期・どうして期(何でも知りたがって聞く)など特徴がでます。
ママは前もって勉強して、この時期の特徴はこんなことと知っておくと、その症状が起こった時に、ついに我が家にも子供のこの時期が訪れたかと、余裕を持って対応できるものですよ。これ本当におすすめです。

 

 

言葉の発達具合も気になり出す時期です。
言葉をあまり話さないけど。いいのかな?ほんとうに次から次へとママの心配ごとは尽きません。

 

 

トイレトレーニングもそろそろ気になり出しますが、2歳からで大丈夫です。
同じ服しか着ないなどのこだわりが出てきます。いよいよ自我が目覚め個性が出てきた証拠です。

 

 

 

子育ての悩みの解決策

 

本来子供にとって、親からの愛情は絶対的なものです。
「親から愛されている」と思える安心感を与えてあげましょう。
それがのんくんの長女も言っていた、「親が笑顔でいること」。
笑顔で子どもと接してあげていれば、自然と信頼できる親子愛が築けるものなんです。

 

 

長女は現在、0〜3歳時を担当しているそうですが、心がけて実践しているモットーがあるそうです。
まずは出来る限り、体に触れてあげること。そして、目をしっかりと見つめながら、愛情を持って語りかけてあげることだそうです。
娘に言わせると、これらの愛情は、てき面に伝わるそうです。
これは、飼っているペットのワンちゃんだってそうだよと言ってました。

 

 

刺激を与えることは、脳の発育にとってとても重要なのです。
特に0〜3歳時ころまでは、絶対手離せない最適な方法の一つ。
私が言語聴覚士をしていた話をしましたが、言葉を教えるときも、医学的な方法もいろいろありますが、目を見て声をかけてあげる。手をつないで指導する。笑いかけながら語りかけるなど、このような刺激を与えながら指導すると、効果が全く違ってくるのです。

 

 

そして乳幼児期にしてあげて欲しいことが、たっぷり甘えさせること。
愛情のシャワーをこれでもかというくらい浴びせてあげましょう。
親と子がラブラブになることです。小学校に入学するまではこのスタイルがおすすめです。

 

 

子どもの話は聞いてあげましょう。
子供が願いごとなどの話しを夢中になってしてくれれば最高、真剣に話を聞いてあげましょう。

 

 

親はどうしても子供に期待をかけてしまいます。
「こうなって欲しい」という思いは生じるものですが、できる限りグッと控えて我慢しましょう。
その願いが子供自身の願いであれば問題ありません。でも子供が言っていても、それはひょっとしたらお母さんやお父さんの願望から言わせているのかもしれません。
はたしてこれは、本当に子供の素直な心からの願望なのか、それとも親の望みだったのではないかは、真剣に時には考えてみましょう。
親の大きな過度の期待は、時には子供に大きなプレッシャーをかけますからね。

 

 

習い事も何を習わせようか悩むものですが、子供が自らしたいものが一番です。
ただし、子供が小さい時分では自らの意思で決めることは困難です。
難しい判断もあります。
それは、習い事を始めるのに適切な年齢が存在することです。

 

 

音楽などは、本格的に習うのであれば4歳くらいまでに始めると良いといわれます。
言語もそうです。言葉はその国で暮らしていれば自然に身に付くものですが、外人が日本語を話すのを、日本人が聞けば、どうしても違和感が生じます。
英語の発音を、ネイティブ・バイリンガルにしたい場合には、小学校にあがる前までくらいの時期に習得させるべきといわれます。

 

 

年齢が小さい場合切っ掛けは親が与えるかも知れませんが、子供が本当に興味を示すかどうかが問題でしょう。
音楽一家でありどうしても子供に音楽をさせたいなどのケースでは、このような選択が生じるかも知れませんね。

 

 

後片付けをしっかりやらせることは、とても大切です。
どんなことでも途中で投げ出さないで、最後までやりとげることを教えるのに最適だからです。

 

 

小学校に入学してからは、しっかりと子をしつけすることが大切です。
親が子をしつけすることは義務だと認識しましょう。
きちんと親にしつけてもらえない子供は、可愛そうです。

 

 

自主性を伸ばしてあげてもらいたい。
人の意見に流されるのではなく、しっかり自分の考えを持って行動ができる子供とする。
これは常に子供に考えさせる環境を作ってあげることです。
「こうしなさい」と命令口調で言うのはNG。
「どうしたらいいと思う?」と質問しながら、考えさせること。
迷っていれば時にはヒントを与えて、手助けの手を差し伸べてあげればよいのです。

 

 

子供と会話を持つことはなかなか困難だったりしまう。
ほとんど子供と会話しないパパもいたりします。
中学生以上になれば、友達第一で、親と一緒に出掛けることも嫌がるようになってきます。
でも小学生のうちであればまだ大丈夫、特に低学年ならお父さんと遊べば大喜びです。

 

 

男の子であればチャッチボールなんかいいですね。釣りに一緒に出かけるのもOK。
そしてその時に、意識して会話を増やし、子供にに選択する機会を与えるのです。
女の子はお母さんにお任せすれば問題なし。
一緒にクッキー作りでも楽しめばいいのです。

 

子供がお手伝いなどしたがれば大チャンス到来です。
決して面倒くさいなどと思わず一緒に行って、会話を増やしましょう。

 

 

子育ての悩みは子供と向き合っている証拠といえます。
ある面これ以上に大切で大変な仕事はないのかも知れませんね。
子育てが上手くいかないと、すぐ自分がダメなせいだと責めてしまうママが多いのですが、そんなことはありません。
子供も一人の人間なんです。
ママの思うようにならないのは、むしろ当たり前のことだと気付きましょう。

 

 

そして子供のことを「可愛い」「いとおしい」と思う気持ちも、また、時には「邪魔だな」「憎らしい」と思ってしまうことも、人間であれば当然の感情です。
でも時には「憎らしい」と思ってつい手をあげてしまうこともあるでしょう。
だけど子供は決してママを嫌いになどなりません。また、ママもすぐに「可愛くて仕方ない」本来の感情を取り戻します。
「子育て中は悩んだりイライラするのが当たり前」と認識して、上手く乗り切っていきましょう。

 

 

なんでも話ができる、ママ友が見つかると良いです。
しかし、ママ友は子供同士のつながりをきっかけに知り合うため、なかには気が合わない人がいるのも当然です。
そのような場合は無理して付き合わなくてかまいません。
公園に通ったり、時には思い切って児童館に通ってみてはいかがでしょうか。
何人かのママと交流することで、自然と気が合うママ友が見つかるものですよ。

 

 

同じ年頃の子供を持つママ友は、共感できる感情が伴います。
「そうだよね。その通り」と言い合い、うなずき合えるだけで心がとっても軽くなれるものです。

 

 

最後に叱り方が分からいというママが多いので、叱り方を紹介します。
叱り方の3大ポイント。

 

理由を説明しながら叱る

 

その場ですぐに叱る

 

子供に理由を聞く

 

叱る理由が子供に分かるように、どうしていけないのかを、分かりやすいように、ゆっくりと説明します。
ダメなことはちゃんとわからせてあげることが大切。子供なりにしまったと思っている子も多いのです。
子供なりに徐々にですが、理解していってくれます。そして理由がしっかり理解できれば、二度としないように気を付けることができるようになります。

 

 

その場ですぐに叱るこがとても大切。時間がたってから小さな子供を叱っても、全く意味がありません。
言ってみればペットと同じ。悪さや失敗したときに叱らなくては、ワンちゃんは何故叱られているかなんて全然理解できません。
ペットと比べるのもなんですが、つまりは一緒なわけ。

 

 

思わず怒鳴りつけたくなりますが、時には冷静になって「何故そんなことをしたのか」理由を聞いてみましょう。
ひょとしたら子供なりの理由があるかも知れませんよ。話を聞いてあげる機会を持つことも大切。
子供の気持ちも考えてあげましょう。
時には子供の心に理解を示してあげることが必要なケースもありますよ。
その上でいけないところはしっかりと叱ることは忘れては駄目です。
そして子供がちゃんと悪いことが分かり反省すれば、誉めてあげることを忘れないようにしてください。

 

 

時には憎たらしいこともあり、天使と悪魔が共存するような子供たちですが、一杯可愛いくて楽しい思い出を作ってくれます。

 

私もこの記事を書くに当たり、資料を探していたらなんと長女の育児日記を発見しました。
読み返してみると、本当に当時が目に浮かぶようで、楽しい思い出がフラシュバックできました。
子育てで悩んでいるママは、少しでも可愛い子供を見つける上にも育児日記簡単でいいので付けてみるのがおすすめです。
親バカですが、子供の可愛いところがいくらでも見つかりますので、参考に紹介します。

 

 

 

チーちゃんの育児日記

 

育児日記などを付けたノートを発見しました。なんとほぼ25年近くも前のものです。
いろいろメモってあります。自分でも驚いたのが、長女が2才台の約8ヶ月間毎日育児日記が書かれていました。びっくりです。そう言えば書いてた記憶があります。なぜここでやめちゃったのかは覚えてませんが?
読み返し、結構おもしろかったので紹介させてもらいます。

 

1992年平成4年

 

 

2月
お父さんのハミガキを見てはすぐ真似てハミガキ開始。まだハミガキ粉はつけれない。最後は仰向けに寝て口を開け「やって、やって、」とねだる。これは人気番組のニコニコぷんの仕上げはお母さんを真似て。
実際ハミガキを嫌がる子は多いようです。すぐ虫歯になるし、困っているお母さんも多いのではないでしょうか。そう言った意味からもこの番組の企画はタイムリーでした。実際視聴者のお母さんから感謝の頼りが多数あったと聞きました。

 

 

小麦粉粘土を作ってやる。固まりを渡してやると、みんなぷつぷつ小さく切ってしまう。ちょっと手が汚れるとすぐ気にして拭きたがる。「面白いねえ」と言ったわりにはすぐ飽きる。

 

 

ブロック高く積み上げられます偶然何かの形に似ているとすぐ「キリンさん作ったのよ」と自慢げに報告。確かに見ようによってはキリンに見えました。

 

 

遊んで欲しいと「ボールポンしよう」と言ってくる。ボールを自分で投げると同時に走って来て抱きついて取る。次に「はっけよいしよう」で相撲を取る。チーちゃんの得意技はつっぱり。

 

 

「体操する」と言って腹筋をしたがる。足を押さえてやってもまったく起きられません。背中に2つもマクラをはさみほとんど起きた角度にしても、手を突きながらようやく起きて「できたよ」。安心しなさいお母さんも出来ないから。

 

 

カセットテープのテープを体中に巻き付けている。見事にやっちゃいました。静かだと思うと必ず何か悪さをしている。隠れてやっている所をみると怒られる事は承知しており、
怒られる前に「ゴメンナサイ」と謝ってくる。

 

 

現在、ニコニコぷんとアンパンマンに夢中。何度でも同じビデオを繰り返して見ています。セリフもみんな覚えてます。
本当にこの頃の記憶力はすごいですね。語彙もどんどん増えていきます。興味あるものは飽きずに何度でも繰り返して見ています。親もそうそうかまっていられないので一人遊びが出来るととても助かります。また、一人遊びはとても貴重な体験です。絵本やビデオなどを与えて、環境を整えてあげることは親の重要な役目だと感じます。

 

 

公園にて。鉄棒にぶら下がるのが大好き。ボール蹴りをしている小学生のおにいちゃん達の後については迷惑がられている。真似たのか家に帰ってから足でボールをポーン。

 

 

津ハウジングセンターで雪遊び。かまくら初体験。冷たさなどまるで平気。紙コップに雪をつめて山を作ろうとするも、ちょっと入れるとすぐひっくり返えしてしまう為、山にならない。

 

 

お風呂にはあらゆるオモチャを入れて遊びます。良く知っていて1つでも足りないと「無い、無い」と騒ぐ。シャンプーだけは大の苦手。2人がかりでやっと洗います。シャンプーハットは手放せません。
幼児はみんなシャンプーが苦手です。目にしみる経験をさせてしまうともう大変です。水が顔にかかるのが怖い子も大勢います。なかなか対策上手くいきませんが、洗面器に水をため、顔がつけられるようになるだけでも大部違うみたいです。

 

 

あま蛙を見つけて大はしゃぎ。「跳んだよ」と言って、自分も一緒にピョン。捕まえようとするができない。お父さんが水の中へ逃がしてあげると「バイバイ、またね」

 

 

バンドエードを貼ってもらいたくて仕方が無い。傷も無いのに「ここ痛いの貼って」とくる。そのくせすぐ取ってしまい叱られる。

 

 

皮膚に湿疹が一杯出来ている。薬を塗ってもなかなか直らない。アトピーの感じも少しある。オムツ被れもすぐでき皮膚が弱いのは間違い無し。お父さん似かな。
アトピー性皮膚炎で苦しんでいる人は本当に多いです。
チーちゃんも結局小学生から中学にかけてアトピーで苦しみました。(追記)

 

 

お菓子の食べ過ぎで御飯が食べれない。キュウリやトマトなど好きなものは食べるが、御飯だと横を向き口を開けない。だんだんゆうことを聞かなくなってきた。

 

 

言葉の終わりに「ニャン」と付ける。なぜかなと思っていると、ニコニコぷんのジャジャマルの喋り方の真似でした。

 

 

ジャジャマルやポロリの指人形をはめて、この指パパを歌う。まだ指の名前は分からない。お父さんにもはめろと言う。指が大きくて入らないと「お父さんは駄目ですねえ」

 

 

おとなしい時は、ウンチをしているか悪いことをしているかどちらか。あれっと思って見た時には、箱テイシュを半分以上出された後でした。

 

 

コップについだビールの泡を触りたがり、何度も「いい、いい」と聞く。飲むと聞くと「苦いから駄目」とちゃんと味を知っている。

 

 

コマーシャルが大好き。いくつか特に好きなのがある。隣の部屋で遊んでいても飛んできて見る。今好きなのがビールの宣伝で、真似て牛乳を飲み「美味いんだなこれが」とコマーシャルのセリフを言う。

 

 

まったくよく食べるチーちゃん。ありがたいことです。いつも何かを食べているイメージがある。これがまた本当に美味そうに食べるんだなあ。わりと聞き分けは良い方だが、食べ物に関してはまったくだめ。

 

 

チーちゃん何才と聞くと「31才」と答える。何とお父さんの年齢を言っているのだ。いつのまに覚えるのかねビックリ。油断も隙もないわ。

 

 

ハサミが使いたくて仕方ない。紙を持ってやると切れる。続けてチョキチョキとは切れません。ハサミは危険なので気をつかいます。

 

 

ジャンケンをしてかくれんぼをする。ジャンケンの勝ち負けの観念無し。隠れていてもすぐ出てきちゃいます。まだ隠れたままでいられない。

 

 

うつ伏せに寝ていると必ず「お馬さん」と言って背中に乗ってくる。「大きなお馬さんだよ」と言ってチーちゃんを乗せてやる。次に「小さなお馬さん」と言ってチーちゃんに乗っかると「小さなお馬さんは無しです」だって。

 

 

風呂に肩までつかって、ABCを数えるが「A、B、C、5」になっちゃう。なぜかな不思議。

 

 

動物大好き。猫でも犬でも全く怖がらず近づいて行く。反対に動物の方がチーちゃんの大声にビックリしている。見ているこっちがおっかない。1度痛い目に遭わないと分からないだろうね。

 

 

風邪。体がだるそう。寝る時体温36.6度も夜中に39.2度になる。

 

 

好きな苺を食べない。信じられない。まだ風邪駄目みたい。

 

 

風邪、大部良くなるが夜にまだ熱が上がる。少しでも熱が下がるとじっとはしていない。

 

 

絵本ベビーブック土産。「買ってきてくれて、ありがとう」といつものセリフ。もう夢中。

 

 

ベビーブックの付録を「つくって、つくって」と言いどおし。そのくせ作ってやろうとすると「チーちゃんがつくる」と邪魔をする。

 

 

ビデオが壊れチーちゃんの相手が大変。いかに普段ビデオ任せにしているか良く分かる。反省。

 

 

大部上手にチョキが出せるようになったが、自分からジャンケンでは決して出さない。こっちのチョキを見て懸命に真似る。
「オムツを取っておねちゃんパンツにしなさい」と言うと「それはすごい」と一言。参りました。

 

 

松阪の初午祭りに行く。クレープを美味しそうにペロリ。ジャジャマルのお面を買う。

 

 

雛祭りで伊勢に行く。「きれいやねえ」と嬉しそう。一番のお気に入りはおとその道具。ままごとを始めちゃいました。

 

 

お風呂でのシャワーが大好き。お父さんにも上手にかけてくれるよ。

 

 

昼寝を1時間半(普段は3時間程度)で起こし電気治療に行くが、機嫌良し。ハイ状態。

 

 

縄跳びの紐を張って、ピョンピョン。また、紐を使って電車ごっこ。大きな声で「アンパンマン前」とか駅の名前が言えます。遊びの天才チーちゃん。

 

 

ニコニコぷんの英語版ビデオを購入。もう夢中。ビデオが直り、久しぶりに見ることも手伝い、何回でも見続ける。風呂に入れるのも一苦労。

 

 

仕事から帰った時、既にお寝んね。そのまま起きず、静かな夜でした。

 

 

飯田市妻の実家へ遊びに行く。お母さんの運転で、車の後部座席で一緒に遊ぶ。車内で遊ぶため、父は車酔いも、チーちゃんは絶好調。

 

 

長野のおばあちゃんが大好き。くっつきどうし。両親にはまったく目もくれず。

 

 

父は仕事のため戻りましたが、チーちゃんは長野にいます。TELしても声も聞けず。(遊びに夢中で呼んでも来ない)接触ゼロ。

 

 

やっと電話に出るが「お父さん、ほんじゃバイバイ」の一言。おばあちゃんと遊びたく仕方ない。「あのー、あのー」と言っているだけで、次に言う言葉が出てこない。最近よく目立つ。特に話す事も無いのにかまって欲しくて話しかけるみたいだが、少し気になります。

 

 

動物園へおじいちゃんとおばあちゃんに連れて行ってもらう。帰りにツルツルラーメンを食べて大満足。楽しい1日でした。

 

 

飯田市に迎えに行く。絵本「はらぺこ青虫」をプレゼント。何度も一緒に読もうと嬉しそう。絵本のいろんな食べ物に興味津々。

 

 

遊びに行く予定が雨の為、お出かけ出来ず。夕方におばあちゃんが帰ってくるともうべったり。

 

 

獅子舞を見に行く。三重へ帰る途中でお菓子の城へ遊びに行く。被り物が大好き。抱っこしてもらいニコニコ顔。

 

 

来客ダイワハウス。人見知り無し。かまって欲しくて仕方ない。愛嬌振りまきどおし。

 

 

トイレにて「オシッコ出ない。あれえ出たわ。もうおしまいか」だって。まだ出るという感覚が分からないのかな?おねえちゃんパンツはまだまだ遠そう。

 

 

お母さんが肩が痛いと言うと、慌てて飛んできて肩に手を当て「痛いの痛いの飛んでけ、直った」だって、やさしいチーちゃん。

 

 

リトミック初体験、入会する。絵本の風呂の場面を見て「チーちゃんはお父さんと一緒に入るのよ。お風呂大好き」嬉しくなっちゃうね。

 

 

お菓子を出せないように買い物袋の頭を結ぶと「リボンしちゃダメ、早く取りなさい」だって、表現が面白いね。

 

 

お父さんがトイレに行こうとすると、チーちゃんもトイレで「だめよ順番なのよ」って叱られちゃった。参ったね。本当はお父さんの方が早かったのにな。

 

 

伊勢に行く。水遊びをして袖口を濡らし怒られる。おじいちゃんは悪い時には叱ってくれるが、おばあちゃんがまったく駄目。同居に際し一番の問題点。

 

 

キリンさんのぬいぐるみに、チーちゃんとお父さんが重なって乗りピョンピョン跳ねます。チーちゃん大喜び、父さんクタクタ、腰が痛い。かまわずもう一回コール。

 

歯医者へ。最初は良い子で口を開けていたが、苦い薬を塗られ大泣き。みんなに口を押さえられ、なんと口内炎ができちゃった、かわいそう。慣れてくれば泣かずに居れると思うが、この雰囲気では無理かな?

 

 

4月
今日からいよいよ“おねえちゃんパンツ”使用。と言ってもオシメを1枚はさんでいる。こまめにトイレへ連れていかなくてはならないが、きっとお母さんの声が大きくなり、何回も響き渡ることでしょう。

 

 

リトミ
ック2回目。名前を呼ばれたら返事して太鼓を叩く。太鼓を叩くことが気になって、同時に返事が出来ない。途中から床に寝てしまい運動しない。

 

近所の子供たちみんなで桜見物を兼ね公園に行く。自分がすべり台を滑るのは平気だが、遊具自体が動く物(シーソーやブランコ等)に乗ると「怖い、怖い」と大騒ぎ。

 

 

外で遊んでいて「オシッコ」と言うので、おねえちゃんパンツを取ってすっぽんぽんにしてやるも「出ない」と言うので、暫くそのままにしておくと飛んで来て「ウンチ出たよ」と報告。なんと駐車場の真ん中に小さなウンチがぽつんと落ちている。慌ててテイッシュで取り除く。他に誰も居なくてよかったねチーちゃん。

 

 

御飯を食べては「これ、お母さんが作ったの、美味しいね」。風呂から出る時には「あー気持ち良かった」と言う具合。全くませているというのか世渡りだけは心配なさそうなチーちゃんです。

 

 

三重病院、次は1年後で良いとのこと。歯医者ではなんと削られちゃって大泣き。大きな穴があいていたからね。毎日ハミガキしてるんだけどね。歯の質が弱いのかな?頑張ってカルシュームをとりましょう。(ちなみにお母さんは毎日一生懸命煮干しの粉を、いろんな物にかけて食べさせてます。)

 

 

おねえちゃんパンツの下に1枚入れていたオムツを取る。さすがに出ると「びしょびしょ」と報告はするが、自分からトイレには行けない。はたしていつまでかかることやら。

 

 

トイレに行きなさいと言われ、トイレで「オシッコさん出てくださいよ。頼みますよ。」だって、お母さん横で大笑い。

 

 

今日のリトミックも床でゴロン。食事の時に箸を使いたがる。これがなかなか上手でダイコンなどを摘んで食べれる。出来ると親も誉めてやるので、ますます調子に乗って、まだ掴めない物まで箸で食べようとして悪戦苦闘。最後の最後にはやっぱり手が出る。

 

 

ちょっと出来ない事があると「小さいから出来ないの」と言い何でもやってもらおうとする。そのくせ自分でやりたい事は出来なくても自分でやらないと絶対納得しない。すごく強情。だれに似たのかな?

 

 

お母さんパーマへ。その間一緒に遊んでやっていると一言もお母さんと言わない。初めてかなこんな事は。今までならお母さんがちょっとでもいないとすぐ大泣き。昼寝も忘れて遊び7時から10時まで寝る。その後寝付けず、夜が大変。

 

 

ダイワ見学バスツワー出発。「バス大きいね」とか言っていたが、すぐに飽きる。仕方なくお菓子でつる。最近、家関係のお出かけばかりで少し可愛そうかな。

 

昼寝の時間が夕方にづれ込み、5時から9時ぐらいまで寝るパターンになっており、起きてからが大変。ナミちゃん家へ遊びに行ったりすると、遊びに夢中で昼寝をしない為に生じている。ナミちゃん家から帰るよ言うと、ナミちゃんの所へ行き「帰っていい」と聞く。ナミちゃんが「ダメ」と言うと「ダメだって」と言いに来る。おばちゃんに聞かなくちゃダメよと言われ、次にナミちゃんのおばちゃんに「帰っていい」と聞く。「いいよ」と言われると泣きそうな顔をして何も報告に来ない。

 

 

口に入れたお茶を吐き出して大目玉。自分で拭きなさいと言われ、濡れた所を何度もタオルで拭く。犬に顔をペロリとなめられ大泣き。その後、絶対近づかない。怖い物しらずだったのにね。

 

 

トイレに行きすっぽんぽんのまま布団に潜り込む。布団をはぐとオシッコをしてしまっていた。今トイレに行ったはずなのにショック。紙を持ってやると、ハサミで上手に連続切りが出来るようになってきました。

 

 

チャイムを押すと玄関のドアをチーちゃんが開けてくれました。いつのまにか開けられるようになっている。体全体をぶつけるようにして体重を利用して押し開けます。冷蔵庫のビールも出して来て注いでくれます。娘に注いでもらうとほんと美味しいよ。やたら泡が多いけど。

 

 

「〜しなさい」と言うと「やーだべー」というようになった。サキちゃんの目を押さえてあかんべーを教えている。サキちゃんは何の事だが分からずぽかんとしている。どうにかしてこれ。

 

 

少し暖かくなって来たせいかトイレの間隔が延びてきた。昼間だと1時間おき程度に行けば濡らさなくて済むが夜はまだ駄目。

 

 

鼻水ぐずぐず声から今にも熱が出そうに見えるがチーちゃんは元気。熱さえ出なければ少々体調が悪くても動き回る。「口が痛い」と言うので見ると口内炎が出来ている。プリンのような軟らかい物しかたべない。

 

 

電車ごっこも大部グレードアップ。駅名だけでなく「お降りの方はございませんか」と聞いたり、「はい、うさぎさん乗ってください」と言ってぬいぐるみを乗せたりする。お父さんが仕方なく乗せたぬいぐるみを持ってますよ。

 

 

久居ジャスコ開店売り出しセールでチーちゃん2度迷子になる。一緒にいたナミちゃんはわんわん泣き、チーちゃんはポカンとしているだけだった。2度目はチーちゃん一人ということもありパニック状態。「アッ、アッ」と声を出し走り回っている。店員さんに「どうしたの」と聞かれ、「ナミちゃんとお母さんがいなくなっちゃたのよ」だって。

 

 

4時から延々と寝る。10時に起き御飯を食べる。この後寝かせるのが大変かなと思っていると、自分から「もう寝る」と言い出す。体の調子は大丈夫かなと思わず心配になる。

 

 

なかなか冷蔵庫からビールを出してこないと思っていたら、その時しっかり中をチェックしていたらしく「冷蔵庫の中にゼリーあるよ、見てみようか」だってさ。まったく食いしん坊のチーちゃんには油断も隙もあったものじゃございません。

 

 

ナミちゃんと本当に仲良く遊びますが、悪戯も盛ん。玩具を洗濯機の中に全部詰め込み洗面所の水に手をつけしぶきをかけていて、大目玉。例のごとく昼寝そっちのけでナミちゃんと遊び、夜お父さんが帰宅した時には寝たきり幼児。

 

 

寿司屋に行くと、「お魚さんだ」と言って大喜び。環境変化の物珍しさか、単に寿司が美味しいのか知りませんが、よく食べました。水筒を忘れ、お母さんが寿司屋に取りに戻ると大泣き。向かえに行くと言ってきかない為、夜道を散歩に出かけました。

 

 

車にジュニアシートを付けて乗る。コアラの絵が付いているので「コアラの椅子」とチーちゃんは呼んでます。お父さんと同じようにシートベルトが出来てご満悦。座席が高くなり外が見えるようになり、鯉のぼりを見つけては「あった」と大声で教えてくれる。

 

 

なかなか上手く箸でつかむ。よく見るとクロスさせ×の形で挟んでいる。うまく挟めると「見て、見て」と言って見せている間に落っことし、ちっとも食べられない。

 

お父さんがナイターを見ている時、ビデオを見たいと言い出しても「野球終わったらね」と言うと待ってくれる。他の番組ではまず無理。野球だけはお父さんが絶対見るものとでも思っている模様。父さんのドラファンが分かるのかな。

 

 

チーちゃん語録。トイレにて「オシッコはどこに行くのかなあ」しばらく考えた挙げ句、「あーそうか、チーちゃん分かったは、買い物にいくんや」

 

 

電話のベルが鳴ると走って行ってとり、一人前に「はい、もしもし」とか言っている。とにかく自分でとって話したくて仕方無い。お父さんが取って話していると「チーーちゃんも」と言って、体に登ってきて受話器を取ろうとする。社交的だね。

 

 

5月
手を叩くと音に反応して動く人形のあざらしのゴマちゃんを自分の方に向けて、手を叩き、そばに寄って来ると抱っこして「来たのゴマちゃん、甘えん坊ですねえ」だって。

 

 

五桂海岸へ潮干狩りに行く。チーちゃんは大はしゃぎで長靴でばしゃばしゃ浅瀬に入る。蟹を見つけて興奮、平気でつかんでいる。「貝よ」と言って得意そうに中身の無い貝殻だけの貝をバケツにどんどん入れてます。

 

 

五桂池へ遊びに行く。水鳥を見て「ガーコちゃん」と大喜び。白鳥の乗り物を見て「大きなガーコちゃん」とまた大喜び。ちょっと目を離した隙に迷子になる。公園の隅で泣いていた。親の姿が見えなくなると、猪突猛進で突っ走ってしまうらしい。

 

 

公園に遊びに行くと色とりどりの花が咲いていた。「綺麗やねえ」と花を見る度に言う。タンポポの白い種になったのを見つけると、飛んで行って取りふーと吹いて種を飛ばす。なかなか飛ばない時にはお父さんやってと持って来る。

 

 

久居のジャスコへ遊びに行く。子供の広場で遊ぶも、スベリ台の順番に割り込めない為、なかなか滑れない。前の子供がいなくなるまで待ってようやく滑る。

 

体の硬いチーちゃん。これは親似かな?座らせて体を曲げても体がつかない。「硬いねえ」とか言ってると、自分で「これはダメだは」だって。毎日柔軟体操が必要かな。

 

 

リトミック不調。途中で床にねころがるは、先生の話を聞かずに走り回るは、とにかくじっとしていられず全く落ち着きなし。おだてまくらないと言う事を聞かない。

 

 

ボール遊びが大部進歩。ワンバウンドで投げても上手につかめます。また、自分で鞠つきをしようとする。いいとこまだ2、3回ながらも、格好が付いてきた。たいがい足に当てて失敗する。

 

 

風船遊びも上手に成っていることを昨日に続き発見。今まで下に落ちてくるまで待てず、背の届かない位置で打とうとして失敗していたのが、大部手の届く所まで待ってから打つようになってきた。

 

 

朝起きてお父さんがいると1日一緒にいるものと思うのか、途中からチーちゃんを残して出かけるのが一苦労。この日も一緒に行くと大泣き。

 

 

シーツのチャックが壊れる。どうしようとチーちゃんに聞くと「買ってくればいいじゃん」。どこでと聞くと「ジャスコよ。決まってるじゃん」だって。まあ生意気。

 

 

昼寝をしそこない眠くて仕方ないはずも、なかなか眠れない為かハイ状態。大きな声で訳の分からない歌を唄ったり、急に泣き出したり、また、笑っているかと思うと泣きだす。手がつけられません。

 

 

玄関を開けれるようになったので本当に油断できない。今のところ自分から勝手に出て行く事は無いが、親が用事で外に出るとすぐ後を追って出てくる。

 

 

「トイレに行きなさい」と言っても「出ない」と言って行かず、5分もたない間にお漏らし。叱られ大泣き。このパターンが頻繁に起こる。兎に角トイレに行くのが嫌で仕方ない。

 

 

豆類が大好き。一人で食べていると「もうおしまい」とすぐ言われることをよく知っており「仲良く食べようね」だって。

 

 

アパートの駐車場で1才児が乗るような手押しの付いた車で、サキちゃんと共に暴走族。

 

 

カラオケボックスへ行く。最初はおとなしくしていたがだんだんのってくる。サザエさん・おもちゃのチャチャチャ・などを唄う。全部1番の歌詞でしか唄えない。

 

 

配達で届いたビールを1本づつ台所へ運んでくれます。お母さんが数本一緒に持つと「そんなに一杯持っちゃダメ」と怒り、残り全部チーちゃんが運んでくれました。

 

 

風呂の容器に足を乗せて登ろうとして遊ぶ。足を滑らせ落ちたら一環の終わり、目が離せない。
アヒルの宇宙人が主人公の映画に夢中。内容までは理解できないだろうに、悪者にやられそうになる場面では目に涙を浮かべて「ガーコちゃん大丈夫」

 

 

チーちゃん長野へ。めずらしく「長野のおばあちゃんの所にいるの」とTEL有り。

 

 

長野でサーカスを見に行く。象などの動物を見て大喜び。ピエロに関心を示し「あれはだれ」と聞き、ピエロを覚える。空中ブランコには興味なし。

 

 

畑で蛙を見つけ大騒ぎ。お手伝い、トマトに水を一杯やってくれました。

 

 

これで3日間、長野のチーちゃんからは何の連絡もありません。

 

 

チーちゃん戻る。久しぶりのせいかべとべとと甘えてきます。

 

 

チャイムを鳴らすと玄関を開けるのがすっかりチーちゃんの仕事になっており、嬉しそうに飛んで来る。いつも「ただいま」と言って向かえてくれていたのが「おかえり」とやっと正しく言えました。

 

 

「オシッコ出ちゃたペシしちゃダメよ」お漏らしするとオシリを叩かれるため必死。叩かれる事が分かっていてもトイレに行ってする事ができない。

 

 

「まてまてしよう」(オニゴッコのこと)大好き。逃げる時はすぐ部屋の隅や行き止まりの場所に逃げてつかまります。

 

 

駐車場で洗車すると「チーちゃんも」と言ってやりたがる。一人でやればすぐ水でびしょ濡れとなるだけに一苦労です。

 

 

6月
うっかりしていると玄関から一人で外に出る事がある。勝手に出て行く事はほとんど無いが、外に同じアパートの知っている人などがいると出て行く事有り。チェーンロックをしておく必要有り。

 

 

草を焼いている箇所で「くさいね」と言い出す。ようやく臭いの観念が分かってきたみたい。

 

 

今までどうしても出来なかったボタン止めに初めて成功する。もう得意になって何度もやる。親から誉められ得意満面。(但し、小さいボタンやボタン穴のきついものはまだ出来ない)

 

 

リトミック。先生のピアノが鳴っている間に一緒にカスタネットをたたくのが課題。先生のピアノが止まっても、一人必死にカスタネットをたたいている、チーちゃん。他の子たちは、だんだんにみんま止めていく。「お耳あるのかな」って先生に言われちゃいました。まったく言うことを聞かず、自分の思う通りに行動します。

 

なんか様子がおかしいぞ。目を盛んに閉じて気にする。バイキンが入ったのか少し赤くなっている。汚い手で目をこするからすぐバイキンが入る。

 

 

ダイワハウスのモデルルームで担当者に遊んでもらう。お漏らししないように一生懸命我慢していたらしく、お母さんに「オシッコ」と行ってトイレに行くと一杯出ました。

 

 

少し風邪気味、咳が出る。しかし食欲もあるし元気一杯。

 

 

医者で目を見てもらうがたいした事無し。この症状で盛んに目を閉じたりはしないとの事。チックであろうか?精神面での不安があると起こりやすいらしい。余り怒り過ぎるのも良くないと反省。

 

 

人気番組にこにこぷんのCDを借りてきたので大喜び。ラジカセの前を離れられない。聞きながら寝てしまう。

 

 

大事件発生。大興奮。巣立とうとしていたツバメの雛が目の前で猫に捕られちゃったのだって。土に埋めてやり、花を飾りました。死という事がまだ分からない。

 

 

トマトの苗の前で突然「あれ、トマトの臭いがする」だって、臭いが分かるようになってきたと思ったら、良くきく鼻ですね。

 

 

赤い小さなサイフに10円玉を入れてもらいご機嫌。「チーちゃんのよ」とサイフを開けて見せてくれる。悪戯して10円玉を隠してやると、大騒ぎで必死に探している。しかし、30分後にはその大事なサイフもその辺に転がっていました。

 

 

トイレに連れて行こうとパンツを脱がすと、ウンチがポロリ。出ていても何にも言わない。今日の夕食カレーだよ、もういや。

 

 

キティちゃんの可愛い夏靴を買ってもらって御機嫌。何度も見せに来る。スプレー式カーワックスの缶をいたずらして顔にかかり大泣き。すぐ水で目を洗う。「勝手に触っちゃだめよ」と言うと、神妙な顔付きでうなずいていた。

 

 

親子体操。お父さんの足の上に腹這いで乗って、手と足を広げます。腹筋が無いので足はなかなか上がりません。お馬さんになったお父さんの首に下から手を掛け、足を巻き付け、ぶら下がります。10秒くらいはぶら下がってられますよ。

 

 

人形で遊ぶ事が多くなってきました。ミルクを飲ませてやったり、髪の毛をといたり世話を焼いてます。しかし、扱いは乱暴で平気で放り投げたりしています。

 

 

アパートの人たちみんなと中部台公園へ遊びに行きました。同年代の子供がいると遊びにきりがありません。帰りに雨がザーと勢いよく降ってくると、「こんなに雨が降ったら、お父さん帰って来れないじゃないか」だって。

 

 

マキちゃんの16インチの自転車に上手に乗れます。ペダルを回して進む事は出来ないが、ギコギコと少しこいでは戻しして進みます。ペダルを回してと言うと、反対向きにくるくる回します。

 

 

トイレの電気がつけれるようになる。今まで背が足りないので椅子を持って来てつけていたのがドアを開け、敷居の上に乗ってつけることを覚えた。なかなかチーちゃん賢いね。

 

 

「冗談じゃないわよ」「失礼しちゃうわね」等、一体どこで覚えたのと思う言葉をしゃべる。どうもテレビ漫画の影響みたい。
三雲川の河川敷の広場に遊びに行く。公園と言って連れて行ったので納得しない。公園にはスベリ台があるものと思っている。

 

 

隠れんぼ。大分隠れていられるようになってきた今までだとすぐ自分から出て来てしまっていたが、お父さんが見つけるまで隠れている。捜す方はちょっと見つけられないとすぐ大きな声で、「お父さん、どこにいるのよ」と叫び出す。

 

 

お風呂でシャンプーをお父さんと一緒にします。チーちゃんも自分で頭にシャンプーしてこすります。あまり嫌がらずに、頭を洗わせてくれるようになりました。ちょっと前まで大泣きしていたのに大変な進歩です。

 

 

箸や鉛筆の持ち方が上手です。以外に手先は器用そう。そのくせ靴下はきなど、自分で出来る作業を何故かこの頃しようとしません。

 

 

テレビを見ていて、遊んでやらないと、ひきつけのように「イ−」と声を出して怒り、つねったりしてきます。ちょと気になりますね。少し遊んでやる程度では満足しないので大変です。

 

 

大部オシッコが言えるようになってきた。外で遊んでいてもトイレにしに来ることもある。夜中も寝ぼけながらもトイレに行こうとする。

 

 

お父さんが「お腹が痛い」と言って寝ていると、横に添い寝してきて「お父さんごめんね」と、チーちゃんは何も悪くないのに謝ってくる。

 

 

16インチの自転車を買う。何回も「自転車ありがとう」と手を握ってくる。玄関の中に入れてある為、前を通るたびにベルを鳴らして嬉しそう。

 

 

自転車の補助輪が少し短くガタガタする。その為、怖がって乗ろうとしない。大丈夫怖くないよと言い聞かしてもまったく駄目。

 

 

虫を見つけると飽きもせずじっと眺めている。怖くて触ることは出来ません。ちょっと動くと「おー」と声を上げて喜びます。

 

 

7月
大部オシッコが言えるようになったので、普通のパンツに変えてやる。お姉ちゃんパンツだと蒸れてお尻がすぐかぶれてしまう。普段のパンツにしただけで大部お尻の状態が良くなった。

 

 

アパートの人に買い物に連れて行ってもらう。「欲しいっていっちゃ駄目よ」とお母さんが言っておいた為、買い物カゴを持って「欲しいって言うとお母さんに叱られるんだよ」と言って歩いていたそうです。

 

 

ウンチもほぼトイレで出来るようになり、トイレットトレーニングもほぼ完成。

 

 

傘の柄を口の中に入れ取れなくなって“パニック”。お母さんそれ見て大笑い。

 

 

いつも車が来ると危ないと言い聞かせているので、駐車場で他の小さい子たちと遊んでいる時車が来ると、おねえちゃんぶって「○○ちゃん車よ、危ないよ」だって。

 

 

デズニーランドのTVを見て大興奮。テレビでこれだけ喜ぶのなら本物だとどうなるのだろうか。そろそろ1度連れて行ってあげるべきかな。

 

 

チーちゃんの写ったビデオを見て少し不思議そうにしていたが、かなり小さな時のビデオでも、「だれ」と聞くと「チーちゃんよ」と答える。自分だとは分かっている。

 

急に上手にタコチュウ(蛸)の口が出来るようになった。形は左側が下がった状態となる。あんなに怖がっていた自転車も補助輪を直さなくても乗るように成ってきた。

 

 

ガムが大好き。小さく切って口に入れてやるとねぶっている。噛むことはほとんどしない。最後にはゴミ箱に吐いている。

 

 

シュークリームをもらい2個ぺろり。しばらくして、お母さんが風呂に入っている時に「何か欲しい」と言いに行き「ビスケットお父さんにもらいなさい」と言われて戻ったはずが、言った言葉は「シュークリームいいよってお母さん」だって嘘をつくことを覚えだした。お父さんの友達が来客したが、珍しく人見知りしていた。

 

 

蛙を捕まえて大喜び。バケツに入れてその中へ入れる。突っついては大声を出して興奮。バケツを登って来ると捕まえて、又水の中へ放り込んでいる。水に浮かんでいる様子を見ながら「美味しいって、水飲んでるねえ」だって。お利口さん。最後には逃がしてあげました。

 

 

2度目の鳥羽水族館へ。前回よりかなり自分で歩けるようになったので楽であった。相変わらず興奮すると大声をだし、体全体で嬉しさを表現します。

 

 

食事用の自分の椅子に立ち上がるようになってきて危ない。かなり高さがあるだけに心配。強く注意してもなかなか言う事を聞かない。誰に似たのか強情張りである。

 

 

夜寝る時、お母さんに叱られて、お父さんの方に来る。お母さんの所に行きたくて仕方ないが、向かいに来てくれない為ぐずっている。お母さんの所へ行きなさいと言っても行こうとしない。(こういう場合、切っ掛けを作ってやるべきだろうか)暫くしてから、「お父さんと一緒に行こうか」と声を掛けてやると、急いでお母さんの所へ行く。「早くおいで」とお母さんに言ってもらい、嬉しそうに寝床に潜り込んで行きました。

 

 

帰りが9時と遅くなった為か、(まだ眠くはなさそうだが)機嫌が悪い。この頃風呂もなかなか一緒に入ろうとしないし、入ってからも良い子でしていた洗髪も嫌がる。風呂から出た後は反対に変にベタベタ甘えてくる。

 

 

ボールを自分でバウンドさせて取ることが出来るようになった。得意になって何度も「お父さん見て見て」

 

 

本当に良く些細な事まで見ている。ちょっと変わった事でもしょうものならすぐ真似ている。足をぶつけた時少し引きずって歩いていたら、ちゃんとすぐ同じ様にして歩いている。

 

 

宮川の花火大会に行く。単発で上がっている時は、「綺麗やね」とか言っていたが、スターマイン(仕掛け花火)の連発では「これは怖いね」。さすがに、昨年よりは長く飽きずに見れていましたが、いろんな物を食べさせながらで1時間ちょっとが限界でした。

 

 

いきないり海に寄って見たので何の準備も無し。チーちゃんは全く怖い物知らずで服のまま突っ込んで行こうとする。服はすぐびしょ濡れ。帰りに浮き輪を買って帰りました。

 

 

何かに凝ると、そればっかり食べたがる。こないだまで毎日「ゼリー」と言っていたのが今度はガム。すぐゴミ箱に吐き出し、また「ちょうだい」とせがんでくる。

 

 

“駄目”と言うと余計むきになってやる事が目立ってきた。ボールを口にくわえ、叱られると、意地になりもっとくわえようとする。お前は犬か。何かに付けてこの調子。

 

 

食べ物の好き嫌いが出て来た。ピーマン等少しくせのある味の物は「にがい」と言って吐き出してくる。目で見て、それは嫌いとまでは分からないが、味をみて吐き出す。

 

 

自転車、ペダルを回して進めるようになった。ブレーキも右手側だけ使えるようになった。

 

 

ガムを引っ張って口から出して遊ぶ事を覚え、叱られてもやっている。とうとう髪の毛にくっつけてしまう。仕方無しに髪の毛を切る。罪意識があるのか暫くはおとなしくしていた。

 

 

チャイルドロックを掛けた状態で車のドアを閉めたところ、お母さんのスカートがドアに挟まってしまい、内側から開けられない為、身動きがとれなくなってしまう。チーちゃんに「お父さか誰か呼んできて」と頼む。近くのおじさんに「お母さんが動けなくなっちゃったの」と言ったため大騒動。チーちゃんもさすがに興奮して、助けてもらった後で、お父さんの所へ慌てて報告に来ました。

 

 

「おしっこ」とトイレに行ったまま戻ってこないと思ったら、みんなとビニールプールに入っていました。昼に入るように水を張って用意しておいたもの。お父さんに言ってからじゃないと駄目だときつく叱る。

 

 

辛子の付いたシューマイを食べて大泣き。「食べては駄目」と言ってる物を食べるからよと言い聞かすと、神妙そうにうなづいていたが、すぐに「何か食べたい」と言い出す始末。

 

 

毎日2回は外で遊ぶので、もう真っ黒に日焼けしている。プール遊びではビキニの水着を着けるので、生意気にビキニの日焼け跡をつくっている。今日はお母さんがお腹が痛くて外に出られずストレス気味。夕方には我慢出来ずに外に飛び出る。

 

 

妻の実家長野から帰還。一杯おもちゃを買ってもらってきた。いちいち使い方を説明してくれる。「面白いからね、お父さんもおもちゃで遊びなさい」だって。

 

 

アンパンマンのビデオに夢中。かじりつくように見ている。そばに近づいても気づかない程。一緒に見ていると「あれはバイキンマンよ」と教えてくれる。

 

 

食べ物の約束だけは本当によく覚えている。「お風呂から出たら食べようね」と言っておいて、こちらが忘れていても必ずチーちゃんの方から言い出す。絶対覚えているからたいしたものだよ。

 

 

団地内の公園へ行く。すべり台はトタンを張ったような造りで、太陽熱で熱くなって滑れない。チーちゃんは「熱いですねえ。夏ですね。」と言って触って喜んでいる。

 

 

登れなかったジャングルジムも知らない間に登れるようになっている。「おねえちゃんだから登れるのよ」と威張っている。

 

 

数の概念はまだ正確で無いが、個数を指で押さえ数えるようになってきた。今までただ規則的に1〜10を数えるだけで、途中で止めることもできなかった。

 

 

片足でけんけんをする。右足を軸に左足を上げる形でのけんけんは出来るが、その反対の形は出来ない。途端にバランスを崩し、こけてしまう。

 

 

東山動物園へ遊びに行く。動物の名前は良く知っているので、「あれは、象さんよ、キリンさんよ」と教えてくれる。「抱っこして」と言い出したので「抱っこするのだったらもう帰ろうか」と言うとその後ほとんど1日自分で歩けた。

 

 

ワンピースの可愛い服(黄色の水玉)をもらいニコニコだが人見知りしておばさんにはっきりありがとうが言えません。

 

 

アンパンマンの積み木を買う。おじいちゃんに将棋倒しの形に並べてもらい、足で蹴って倒して喜んでいる。お父さんとは縦に高く積み上げました。優しくそっと積むことができません。

 

 

プールで遊ぶ。背の立たない深いプールは初めてだが、全く怖がらない。怖さがまだ分からないのだが、浮き輪にはしっかりつかまっている。泳ぎ方がまだ分からないので、浮き輪につかまり前に進もうと必死で歩いている。

 

 

長野から家に帰る時「おばあちゃんも一緒に行こう」と盛んに言う。別れるのが嫌で仕方が無い。朝、おばあちゃんがかぶと虫を採ってくれた。スイカをやってじっと様子を見ている。

 

 

風呂を熱いと言って嫌がるようになってきた。うんとぬるくしても熱いと嫌がる。本当にぬるくしているので、一緒に入っているこちらが寒くて仕方ない。

 

 

かぶと虫を服にくっつけてやると大慌て、「噛まれちゃうよ」と大声。怖いくせいに興味津々で、這っている背中を突っついては歓声を上げている。

 

 

玩具の聴診器で「痛いのどこですか」と聞いて診てくれる。その後「注射うっときましょうね」と注射をうつ真似をして、薬まで出してくれる。とどめの一言「ちゃんと言う事守ってくださいよ」

 

 

ままごとごっこ。「買い物に行ってくるね、はい行って来たよ」と言いながら、フライパンでハンバーグ、目玉焼き、お肉を作ってくれる。スイカは塩を振る真似をして「種を取って食べてね」だって、普段の観察力がすごいよ。

 

 

ボタンはめ。穴に指を突っ込んで開けてはめるという工夫をしている。絶対自分でしないと承知しない。ちょとでも手伝ってやろうとするとすごい剣幕で怒る。

 

 

甚平を買ってくる。黒いカニさんのアップリケ付き。喜んで着て脱ごうとしない。何回も「見て見て」

 

 

盆踊り大会に行く。はずかしがって踊れない。一緒についていても駄目。もらったお菓子だけはしっかり握って離さない。

 

 

かぶと虫を触れるようになってきた。角を持って持ち上げる事も出来る。服に止まられると半泣きになっていたが平気に。ただ、自分ではなかなか服に止まった場合とれず、上の方にかぶと虫が登ってくると大騒ぎ。

 

 

夜中にトイレと言って、お母さんにパンツを脱がしてもらった途端に「おしっこ出ない」と言いだし、叱られ大泣き。「ごめんなさい」と言わすのに30分かかった。

 

 

アパートの子供たちと遊んでいる時、一応一番年上なのでお姉ちゃんぶって世話焼きをしているが、起こしてやる時も乱暴で、かえって危なかしくて見てられない。

 

 

寝ようとしていた所へトンボが飛び込んできて大騒動。とてももう寝られない。持ちたいと言うが、羽をくしゃくしゃにしてしまいそうで持たし方に一苦労。

 

 

ジャスコへお母さんとサキちゃんのおばちゃんと行き、ウンチ失敗。サキちゃんのパンツを借りました。まだ時たま失敗してしまいます。

 

 

マジックでボードに書き、ふけば何回でも遊べる玩具を、妻の実家から送ってもらいもう夢中。マジックが使えることと、水を濡らして雑巾で拭くのが面白くて仕方がない。しかし手足から服までマジックで真っ黒。

 

 

伊勢のおばあちゃんの名前を聞かれ「たかね」を「きつね」と言う。笑われたため、しまったと思ったらしくお母さんの後ろに隠れ恥ずかしそうにしている。もう一度名前を聞いても絶対に言わない。

 

 

お父さんが寝ている部屋が最近お気に入りで、かまってやらないとすぐその部屋でゴロゴロしていじけている。布団が敷いてあるからなのかな。

 

 

9月
なみちゃんとのケンカも大部激しくするようになってきた。今日は泣いて帰ってきました。それでもなみちゃんが大好きで仕方ありません。

 

 

ジャングルジム、怖さ知らずで、この前登れなかったのが平気で何回でも登り降りしている。なみちゃんはまだ登れません。自分が動く分には平気でも、ブランコのように物自体が動くと怖くて乗っていられません。

 

 

相変わらずお風呂が熱いと言ってなかなか入りたがらない。(うーんとぬるくしているのだが)風呂後にチューペット(アイスキャンディ)がもらえるのでどうにか入る状態。最近は頭を洗うのがとにかく一苦労。

 

 

急に野球しようと言いだし、ハエタタキをバット代わりに振り回して叱られる。自分でかまえるとなぜか必ず左利きの形で構えている。ボールを打つのはまぐれがおきない限り無理。

 

 

今日はお菓子を持って来ていないから無いよと言い聞かせていたところ、お母さんのバックの中でちょっと音がしたら「あっ、ドロップの音だよ」だって、ほんと良く分かること。

 

 

玩具屋へ行くともう夢中。次から次へと新しい玩具で遊んでいる。ちゃんとその玩具の遊び方が分かるから大したもの。粘土、バット、スライド映写機、大奮発でたくさん買いました。

 

 

かまってちょのスライド絵本を夜寝る前に見せる。興奮してちっとも寝ない為、寝入るまで時間がかかってしまう。毎日見せていけばどう変化していくか楽しみ。

 

アンパンマンバットで野球をします。セットで付いていた直径10cmのスポンジボールは小さくてあたらないが、大きなビーチボールですると、さすがにバットに当たるため大喜び。得意満面です。

 

 

小麦粉粘土大好きです。万が一口に入れても安心素材です。こねたり、型抜きで抜いたりいろいろやっています。何か作ってやるとすぐ壊そうとします。「壊していい」と聞き、「いいよ」と返事した途端に壊してしまいます。どうしてかな。

 

 

かぶと虫が弱ってきたので「逃がしてあげよう」と言っても承知しない。普段かぶと虫のことなど忘れているくせに、エサをやる時だけ見にきて「逃がしちゃ駄目よ」と言う。

 

 

サキちゃんが三輪車を取られ泣いていると必ず取り返してくる。違う代わりの物を渡し、その隙に取り返すなどチーちゃんなりに頭を使っている様子。

 

 

両親で話しをしていると必ず割り込んで来て、訳の分からない事を必死で喋り出す。とにかくかまって欲しくて仕方がない。

 

 

熱、37.3度。風邪。風呂上がり甚平姿が少し寒かったかも。しかし、食欲は旺盛。

 

 

虫歯の治療で麻酔注射初体験。余程痛かったのか「ガム」と言ってきても「歯医者さん行きだよ」の一言で我慢している。ガム対策、暫くこの手でいけそう。

 

遊んでいる途中でトイレに連れて行こうとすると「止めろ、今に見てろよ、承知しないぞ」等、完全にテレビアニメのバイキンマン口調でしゃべっている。女の子のくせに「俺様はな」とか言ってるし困ったものだね。

 

 

おねしょ連発。まだ寝る時はオムツを付けないと駄目。量が多く布団までいっちゃった。

 

 

体の上に乗っかって立ち上がろうとするので、痛くて仕方無い。何回怒っても止めない。その癖ちょっとこけるとすぐ泣き出す。

 

 

電話がかかってくると必ずチーちゃんが出る。出さないと大泣き。偶然ダイワハウスからのTELで相手を当てると、それからは全て「ダイワハウス」と聞くため困ってしまう。「○○です。」とうちの名字を言いなさいと言っても全然駄目です。

 

 

余程眠たかったのかトイレの便座に座って居眠り。お父さんが居る時はなかなか昼寝をしないのだが、すっと寝てしまう。夜もテレビを見ながら寝てしまう。疲れているのかな。

 

 

五桂池へガーコちゃん(アヒル)を見に行く。エサを与えて大喜び。手に持っていたエサを白鳥に突つかれてびっくり。近づいてくると少し怖がる。白鳥の船に乗りたくて仕方がない様子だが予算の都合で乗せられない。

 

 

前髪を揃えたつもりがかなり斜めに切ってしまった。これ以上直そうとすればますます短くなるのが目に見えているので中断。七五三の時綺麗にしてもらいましょうね。

 

 

関西電波で「コアラ」と騒いでいるので、ぬいぐるみでもあるのかと思っていたら、コアラのお菓子の事で、箱を噛んでしまっており、仕方なしに買う。大声で騒いでいたのでレジのおばさんに「良かったね」と言われました。

 

 

久居のジャスコににこにこぷんのキャラクターとの写真を撮りに行く。順番待ちが我慢できず、早く見に行きたくてどうしようも無い。ぬいぐるみと一緒に写真を撮ろうとしても抱きついてしまい、顔が全く見えない状態でしか撮れず、こちらに顔を向け指さすのが一苦労でした。

 

 

リトミック、他の友達は先生の指示が大部聞けるように成ってきた。チーちゃんは相変わらず走り回ってしたい放題。誰に似たのかねえ。

 

 

ビーチボールを鉛筆で突っついて破ってしまう。大変だと、しわしわになったボールを持って来て「お父さん、早く直しなさい」だって。「チーちゃんが壊したんでしょう」と言うと「お父さんでしょうもうー」とほっぺを膨らませて、反省の色まるで無し。

 

 

歌を覚えようとする時は、真剣に聞きいっている。少しでも覚えるともう自分一人で歌いたい。分からない部分は平気で作詞して歌う。正しい歌詞を教えてやろうとしても上手に気をひいてしないと聞く耳を持たない。ほんとに自分勝手。

 

 

ジャングルジムで口を打つ。「お薬付けに帰ろうか」と言った途端に泣き止み遊び出す。絶対まだ帰りたく無い様子。口の中を見ると切れており、口内炎にならないか心配。

 

 

三日月を見て「お月様がバナナになっちゃた」

 

 

アンパンマンの積み木。好きなキャラクターが有り、必ず同じ絵の積み木を取る。バイキンマンが一番好き。バイキンマンは個性が有りインパクトが強いからだろう。

 

 

かぶと虫遂にご臨終。まだ死の意味がよく分からないので、土の中に埋めてあげようと言っても納得しない。お星様に慣れないよとかいろいろ言って何とか埋める事に漕ぎ着けた。

 

関連ページ

目の疲れ解消方法!超簡単にできる効果的な3つのコツ
パソコン時代で目の疲れに悩むあなたを助けます。とにかく超簡単にできて効果バツグンの目の疲れをとる解消方法を3つ紹介!たった3つのコツを知るだけで、目の疲れという悩みとサヨナラできます。さあこのブログを読むだけ、そして覚えたちょっとしたコツを実行するだけで、楽になりましょう。
足が臭い原因は何?ぷーんと臭ったあなたの足のニオイを消そう!
あなたの足は臭くないですか?足の臭いは年齢・性別関係なしで襲ってきます。ブーツを脱ぐときは特に要注意。せっかく必死でオシャレしたのに、彼氏の部屋にあがろうとブーツを脱いだら、ぷーんと臭った足の臭いが漂った。顔面蒼白、もはや恥ずかしくて耐えられません。こんな経験を起こさないためにもこのブログを読んで、足が臭い原因を知り、ニオイを消して安心して靴を脱げるようになりましょう。
くしゃみを止める方法!速攻効き目1秒で止める簡単対処法
くしゃみって結構やっかいもの。突然出だして、出続けることも多い。鼻がムズムズし出したら注意信号。本来くしゃみが出る場合、出すのが自然で身体にも良い。回りを気にせず豪快にくしゃみをしたいが、周りの目は冷たい。確かに図書館や映画館などですればひんしゅくもの。恋人とのデート中なんて最悪。くしゃみで困った経験をおもちの方も多いのでは?こんな困りもののくしゃみを1秒で止める簡単対処方を紹介します。
梅雨時の体調不良は要注意!原因を知って「梅雨だる」を乗り切れ
6月の梅雨の時期になると、毎年体調を崩す人が多い。気圧の変化に温度や湿度の変化も加わることで、気象病の症状が出やすいからです。カラダがだるい、頭が重い、めまいがする、食欲不振など結構辛い症状が発生します。しっかり原因を把握して、「梅雨だる」を健康に乗り切る対処法を紹介します。正しい対処方法を実践すればグーンと苦手な梅雨が過ごしやすくなること請け合いです。
爪が割れるには原因がある!問題は栄養不足だけじゃない
よく爪が割れてしまうあなた。原因追及してますか?まずは爪の割れ方の特徴を把握してください。割れた理由が見えてきますよ。原因が分かってこその対処です。原因別の正しい対処方法を紹介していますので、是非参考にしてください。以外にちょっとした注意や改善策で大きな効果を上げることが可能なのです。爪割れに悩んでいるあなたに最高の情報をプレゼントします。
しゃっくりの簡単な止め方!赤ちゃんでも安心して止められる
しゃっくりが出ると鬱陶しいですね。でもしゃっくりは簡単に止める方法がたくさんあります。簡単な方法をいろいろ紹介するので、あなたの気にいった必殺技を見つけてください。ただし、数日たっても止まらない場合は病気が潜んでいるかも知れませんから注意が必要です。赤ちゃんはすぐしゃっくりが起こってしまいます。赤ちゃん専用の簡単で効果があるしゃっくりを止める方法を伝授するので活用してください。
子供や高齢者の熱中症対策紹介!スイカなどの食べ物の底力を知ろう
温暖化影響で30℃を超える真夏日も当たり前。室内にいても熱中症は起こる。弱者の子供や高齢者の熱中症対策を紹介。周りの大人が気を付けてあげることも大切です。こまめな水分補給と熱中症に効果がある食べ物をしっかり摂取する必要がある。効果のある食べ物を紹介します。スイカなどの底力を知り有効か食事をとるように心がけましょう。
二日酔いを治す方法!効果バツグンもう二日酔いは怖くない
二日酔いって本当に辛い。気分悪い、もう何も出ないというところまで吐いちゃうし、頭はズキズキやってられない。もう二度と二日酔いになんてなるものかと何回思い、そして性懲りもなく繰り返したことか。こんな思いに本当にサヨナラしましょう。もう二日酔いは怖くないと言える効果バツグンの二日酔いを治す方法を伝授します。
カミソリ負けのかゆみやブツブツを治す!私に効いたのはこれ
女性のムダ毛処理や男性のヒゲ剃り跡が、カミソリ負けしてかゆみやブツブツが出てします。こんなお悩みの方多いことでしょうが大丈夫ですよ。カミソリ負けで悩んでいた私に、実際とても効果があったカミソリ負けを治す方法を紹介します。私に効いたのだから、あなたにも効く可能性は大だと思います。肌には個人差がありますが、試してみて損はないでしょう。それでは私に効果があった方法を見ていってください。
ノロウイルスの3大症状とは!正しい予防と治療の仕方
ノロウイルスの流行は例年11〜3月です。なんと最短1日で発症し、とっても感染力が強いので、二次感染に注意が必要です。おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こします。基本的には自宅治療が可能ですが、乳幼児やお年寄りだと重症化する場合もあります。ノロウイルスの基礎知識を学び、正しい予防方法や治療方法を身に付けましょう。
紫外線対策で日焼けを防ぐ!曇りでも油断大敵いや家の中も危険
紫外線は一年中降り注いでいます。夏場のみならず年中注意が必要。そして以外に大事なのが曇りの日の対策だったりします。みなさん油断してしまうんですね。だから曇りなのに日焼けしちゃったと嘆く人が多いんです。そしてもっと驚きなのが外出せず家の中にいたのに日焼けしたとのケース。正しい紫外線対策で日焼けを防ぎましょう。
こむら返りの原因と対策!睡眠中の激痛は簡単に自分で治せる
現在週一のペースで睡眠中にこむら返りの激痛で飛び起きる。この頻度で起きるとさすがに自分で対処法を発見。見事に痛みを簡単に治す方法を発見した紹介しよう。心配なのが何か他の病気が原因でないかということ。ここもしっかりリサーチ済。しっかり紹介します。そして根本のこむら返りの原因と対策。自分の悩みなのでしっかり勉強した結果をあなたにも紹介。同じ悩みで心配な方是非参考にしてみてください。
クーラー病のツライ症状を改善!実際に効果があった対策とは
夏のそのだるさは危険サインかもしれません。そうクーラー病の症状です。オフィスや電車にまで冷房が入る時代、冬場よりも冷えが深刻に感じる方もいます。お利口さんは真夏でも上着や膝掛けなどをオフィスに用意していますよ。クーラー病は外気との温度差に対応できない事による自律神経の乱れが原因。治し方や対策を紹介するので参考にしてください。
寝違いの治し方!たった4分でケアする簡単ストレッチ紹介
朝目覚めたら首に激痛が走る。これが寝違いの症状。ダルビッシュ投手が「寝違え」で開幕戦を欠場なんてこともありました。こんなやっかいな寝違いがたった4分の簡単ストレッチで治せるなんて信じられます。血行が回復し自然と痛みが取れるのです。漫画「ゴッドハンド輝」で紹介された簡単ストレッチ法を伝授します。
鼻づまりを解消する方法!数ある対処法からベストを探せ
鼻づまりはとっても息苦しく辛いけど、やっぱり夜にぐっすり眠れないのが最悪。頭がぼーっとして集中力も低下しちゃいます。いろんな対処法があるけど、実際人により効果はまちまち。そんな中みなさんが効果を感じるベスト方法を厳選して紹介します。あなた自身が実際に実践して適した方法を見つけだして武器にしてください。あなたのベスト対処法はどれ!私のはこれ!
PM2.5の発生原因と対策!日本への影響はどんなマスクで防げるの
「PM2.5」はもはや中国の大気汚染などと言っていられる問題ではありません。日本への影響も深刻。でも実は身近にも発生源はあることも知っておきましょう。対策の一番手はマスク。普通のマスクでは効果なし。これは原因粒子のサイズが異常に小さいため。国家検定に合格したPM2.5対応マスクを使用してください。よく分からない人のために分かりやすく紹介しますよ。
身長を伸ばす効果的方法!正しくすれば高校生でもまだ伸びる
70%の人が身長が今より高くなりたいと考え、低身長がコンプレックのナンバーワンという具合に、身長を伸ばすことは切実な願いなのである。具体的にはスポーツをしているから、彼女より高くなりたいなどの理由も多い。身長を伸ばす効果的方法の3大ポイントは、食事・運動・睡眠。正しくすれば高校生でもまだ伸びる。正しい方法が分からない、間違って行っている。こんなみなさんのために間違いなく身長を伸ばす効果的方法を紹介します。
のときお風呂はいいの?NGとOKの症状の把握がポイント
風邪のときはお風呂に入ったほうがメリットが多い。西欧では昔から推奨されていました。 新陳代謝を高める。鼻水の改善。免疫力の活性化。血液、リンパの流れが良くなるなど入浴で、多くの効果が期待できます。しかし入り方は守るべき注意事項が盛りだくさん。しっかりアドバイスしますよ。そして当然お風呂NGの風邪症状があります。注意事項をしっかり厳守して、風邪のときはお風呂に入りましょう。
加齢臭の臭い対策!40代からはニオイをキレイに
40代になれば加齢臭対策が必須。自分では気づきにくいのが難点。でも7割以上の人が「他人の加齢臭」は気になるらしい。自分では分かりにくい加齢臭の出る場所を知り、まずは石鹸などで外からの対処がおすすめ。そして火元も断ち切る。40代からはニオイをキレイにしましょう。原因を把握すれば対策は万全。あなたの加齢臭を改善する効果的な予防と対策を紹介します。
口内炎の原因と速攻効果の治し方!まずは痛みを和らげ素早く治す
口内炎出来たとたんに気分はブルー。しみたり、痛みで食事や会話も苦痛。食欲も落ちて、肉体面はおろか精神的にも参ってしまう厄介者。とにかく早く治したいがみんなの合言葉。何度も繰り返してできないように、口内炎のできる原因と予防法を知り、もしできてしまった時の即効性のある対処法を紹介。
いびきの原因が何故女性!スタイル抜群スレンダー女子が悩む
いびきのイメージは太った男性が定番だったが、現在は、若いスタイル抜群のスレンダーガールがいびきに悩む時代。モデルばりの頭が小さく可愛い女の子の間に、いびきで悩む女性が急上昇しています。原因は何なのか?対処法は?女性のいびきの悩みにスポットをあて、謎に迫る。女性必見、可愛い彼女のいびきに驚く男性も是非見て。
歯周病の原因と治療!沈黙の病気に早く気づき早めのケア&予防が大切
あなたは歯周病が「沈黙の病気(サイレント・ディジーズ)」なんて呼ばれていること知っていますか?歯を失う原因の1位が歯周病なのです。これは沈黙の病気というように、痛みなどの自覚症状が乏しいため、気付いた時にはすでに重症化しており、歯を失うことになりやすいためです。現在、成人の80%以上が歯周病といわれます。あなたの大切な歯を失わないために、歯周病の原因と治療を紹介するので参考にしてください。
肩こりの原因と解消法!自宅でできるイチコロ肩こり解消法
肩こりは、昔から「日本の国民病」と呼ばれ、今や肩こりに悩む人は約2400万人。実際に人口ランキングナンバーワンが日本です。肩こりとは頭を支えている部位がこっている事。血行が悪くなり、筋肉が硬直する事で起こりますが、原因は運動不足、ライフスタイル、冷え性などいろいろとあります。肩こりのチェック方法と簡単にできる解消法をいくつか紹介します。あなたに合った解消法をみつけて役立ててください。
仮眠の効果的な方法!短時間仮眠で脳を活性化させ疲れがスッキリ
仮眠が見直されていますね。忙しい現代人はみなさん睡眠不足でお疲れモード。短時間仮眠で脳を活性化させ疲れがスッキリ。かえって眠くなっちゃうなんて言ってる人は、正しい仮眠法を知らないから。1分間の昼寝で脳がリフレッシュできる仮眠だってあるんですよ。短時間仮眠の正しい仕方と効果を紹介するので参考にして。
あがり症の原因と克服法!この方法が私を救った救世主
心臓ドキドキ、手足ガタガタ、赤面して汗が出る。これがあがり症の症状。そんな状態ではその場から逃げ出したくなります。メカニズムや原因は何なのでしょうか?間違っても気合・根性論では治りません。正しい方法で克服すべきです。克服方法には薬を使用する。心理療法。原因を知り自信をつけるなど様々、効果的な克服法を紹介するので是非参考にして実践してみてください。
脳ドックの費用と検査内容!何を調べるのまた保険は補助金は
あなたは脳ドックを受診したことありますか?検査の中心はMRI。保険は適用されないと聞いたけど、はたして費用の相場はどれくらいなのでしょうか。また、補助金はでるのでしょうか。主な検査項目を紹介します。健康のために一度受けたいが費用がきになる方のために、お得な検査方法を紹介します。
目薬の差し方コンタクトにも注意!効果と安全を得なきゃ駄目
目薬の差し方って意外に難しい。目に触る、溢れさすなどみんなNG。コンタクトにも注意が必要。あなたは効果と安全を得られる目薬の差し方をしている自信がありますか?チェックするとみなさんNGが多い。今回は正しい安全かつ効果のある目薬の差し方を紹介します。またおすすめのランキングも紹介。
インフルエンザ検査の方法とタイミング!何故陽性でも陰性とでるの
あなたはインフルエンザの検査をした経験がありますか?鼻の奥を、長い綿棒でゴシゴシされるのは、嫌ですよ。結構痛かったりします。最近は、検査を積極的には行わない医療機関もあります。それは感染からの検査タイミングがあり、陽性でも陰性と出てしまったりするからです。この以外に難しく、問題の多いインフルエンザ検査の方法とタイミングなど各種の注意点などを分かりやすくまとめて紹介します。
インフルエンザ感染予防方法!ベストの最強対策はコレだ
毎年冬に流行するインフルエンザですが、予防接種をしていても100%感染発症は防げません。そのため、効果的な予防対策が重要です。最も効果的な予防方法は手洗い。それに人混み対策や免疫力アップを加えましょう。今回はインフルエンザの基本的な予防方法を分かりやすく紹介します。予防接種プラス効果的な予防対策で成果をあげましょう。
舌のやけどを早く治したい!みるみるうちにすぐ治る対処法
あちっと舌のやけどをやっちゃうと、食べる度にヒリヒリして、味も感じられない。まずは氷などで早く冷やす応急処置が大事。正しい処置をすることで、口内炎などへの悪化を防ぎ、早く治すことができます。効果的なみるみるうちにすぐ治る対処法を紹介します。
こたつで寝ると何故風邪を引く!それだけじゃすまない危険が潜む
こたつで寝るうたた寝ってどうしてあんなに気持ちいいのかな。至宝の時を過ごせるけど、倍返しで酷い目に合う。それはすぐ風邪ひいちゃうこと。でも実はそれだけでは済まない 危険が潜んでいる。こたつで寝ることは恐ろしいのだ。何故風邪を引くのか、健康に悪い理由を紹介します。残念これでまた楽しみが一つ減った。
バリウム検査の副作用と効果!医師なら受けない副作用だらけの検査法
健康診断の項目に必ず入っているのがバリウム検査。しかし最近は副作用だらけの検査法といわれ、医師なら受けないとまでいう。確かにバリウムは飲むのも辛く、出にくいのが難点。なにより被ばく量が多く危険との指摘もある。胃カメラと比べれば精度も低い。何故そんなバリウム検査が健康診断のメイン項目なのか疑問に迫り、その答えを解明します。
へそのごまの正体判明その取り方!上手にしないと腹痛が起こる
あなたはへそのごまを取ったことがありますか。下手に触ればお腹が痛くなると言われます。いつまでも放っておけば巨大な塊りになることもあります。臭いも臭くて厄介者です。妊婦がお腹が膨らみ、へそのごまが目立ち取りたがるケースがありますが、赤ちゃんへの影響は大丈夫でしょうか。今回はそんな頑固なへそのごまの正体を明かし、安心で上手な取り方を紹介します。
急性胃腸炎の原因・症状・治療!突然の猛烈な原因不明の腹痛に要注意
急性胃腸炎は、何の前触れもなく突然原因不明の猛烈な腹痛や下痢に襲われます。その痛みたるや半端ないです。胃腸炎にはウイルス性と細菌性があるが、特に細菌性は要注意。急性胃腸炎は感染の危険性もあるので、症状・原因・治療などを正しく把握して対処することが大切。今回は正しい対処方法等を分かりやすく紹介します。
マムシに噛まれた時の対処法!応急処置ととにかく早く病院へ
マムシに噛まれた時の対処法を紹介するので知っておきましょう。マムシは身近にいる毒蛇、噛まれる危険性が高いのです。最低限の応急処置を身に付けておくべき。そして救急車を呼び、少しでも早く病院で治療を行うこと。あなたはマムシが見分けられますか。習性を理解して噛まれない対策を立てましょう。
鼻血の原因と止め方!病気ストレス外傷など恐ろしい原因は何
鼻血の原因はいろいろ。刺激による出血からストレス、病気まで。白血病や糖尿病など恐ろしい病気の場合もあり得ます。大人と子どもで出血の原因が異なるなど、なかなか奥が深い。お酒やたばこなども、もろに影響します。気を付けたい鼻血の原因から、簡単にできる鼻血の止め方まで鼻血に関するウンチクを紹介します。
心筋梗塞の予防と前兆症状!その些細な警報サインを見逃すな
突然死の原因といわれる心筋梗塞は、何の前触れもなく突然起こるのが最大の怖さと言われています。ところがよく調べてみると、静かで穏やかな症状が起こっており、それが初期症状だったケースが多いのです。そんな警報サインを見逃さないために、今回は各種の前兆症状の紹介と、予防策を伝授するので是非役立てて、恐ろしい心筋梗塞に供えましょう。
おならがよく出て音が大きい!見事な効果を発揮する安心対処法
おならがよく出て音が大きいとお悩みのあなた安心して!やり方さえマスターすればおならの音は簡単に消せます。まずはしっかりおならがよく出る原因を把握しましょう。食べ物や食べ方は大きく影響を与えます。食べ物を改善するだけでも効果は絶大。具体的におならの音を消す方法も紹介するので、安心してマスターして。
深呼吸のやり方と効果!一日数回の深呼吸で衝撃効果
深呼吸の効果恐るべし。一日数回の深呼吸で衝撃効果が体験できる。脳を活性化して集中力アップ、緊張をほぐし血圧を整え、ストレス軽減、疲労回復、頭痛の解消など驚くべき効果が目白押し。誰でも簡単にできて、美容や健康に良い影響を与える深呼吸を是非日常生活の中に取り入れるようにしましょう。深呼吸の効果を呼ぶ正しい仕方と各種の効き目を詳しく紹介します。
高齢者の脱水の原因と予防方法!予兆と原因をつかみ正しい予防を実施
高齢者の脱水症状に要注意!高齢者は若い頃に比べて、水分量が約10%減っていると知ってました。元から大きなハンディキャップを背負っているわけ。本人も気が付かない「かくれ脱水」も要注意。周囲も気を付けてあげることが大切。脱水の原因と予防方法を紹介します。
ささくれ(さかむけ)の原因と予防!要注意体調不良のサインだった
指先に出来てしまうと本当に痛いのが、ささくれ(さかむけ)。甘く見てはいけません。知ってましたか?ささくれは体調不良のサインだったんです。親不孝とまで言われ、服に引っ掛かりやすいので悩まされますね。今回はささくれの原因を知り、正しい予防と対処法を紹介します。
尿(おしっこ)の色で健康チェック!何色が危険?黄色は大丈夫
尿(おしっこ)の色で健康チェックが簡単にできる。色や濃淡具合が健康バロメーターなのだ。脱水の有無も一発で分かってしまう。チェックポイントを理解してあなたの健康管理に役立てましょう。チェックすれば、赤・黄・青と信じられない色もある。また、臭いも要注意。今回は尿の色などのチェックポイントを分かりやすく紹介します。
高齢者の体温調節は要注意!暑さや寒さに対する感覚が弱くなる
高齢者の体温調節は要注意。若い頃と同じに考えれば大間違い。暑さや寒さに対する感覚が鈍くなっています。のどの渇きに気づかないのですよ。それが原因で熱中症にもなりやすい。 また、季節の変わり目に体調を崩しやすい。低体温症の危険もあります。このような様々な高齢者の体温調節の注意ポイントを紹介します。
食べ過ぎて腹痛や苦しい時の対処法!少しでも楽になるための必殺法
腹八分目ほど難しいものはない。何回食べ過ぎて苦しんだか数え切れない。そんなちょっと食い意地のはったあなたにために、食べ過ぎて腹痛や苦しい時の対処法を伝授。食事時の対策や胃の調子を整える食べ物。また、その場でできる簡単ケアやツボ押しなど。効果のある方法を各種紹介します。
背中の張りの原因と対処法!解消できる対処法と隠れた病魔を紹介
背中の張りによる不快感に悩まされていませんか。過度な運動をしてしまったり、同じ姿勢や無理な姿勢を続ければ襲われてしまいます。違和感のSOSから原因と症状をつかみ、簡単にできるセルフケア方法を紹介します。また、背中の張りには恐ろしい病魔が隠隠れていることも。
ほくろが増える原因と対処法!急に増える理由と除去できるの
しらない間に顔のほくろが増えておりショックを受けることがある。急に増える理由は何なの。ほくろには「先天性」と「後天性」がある。紫外線やストレスは天敵、原因を知って正しい対処法を試みましょう。また、病気の前兆の可能性もあるので要注意です。できれば気になるほくろですが、除去はできるのでしょうか。各種の疑問に答えます。
夏バテの原因と症状!食欲不振とそのだるさなんとかして
必ず夏に体調を崩してませんか?食欲不振と全身のだるさ、まさしくその症状夏バテですね。空調に頼りすぎて自律神経がダメージを受けたり、水分不足や暑さによる寝不足で体が不調になったり、原因は様々。寝て食べて運動すればすべて解決なんですけどそれができない。今回は夏バテの原因と症状を考えながら、効果バツグンの対処法を紹介します。
車椅子生活の苦労と異なる視点!そこには全く違った世界があった
あなたは車椅子に乗った経験がありませんか?そこには全く違った世界があります。まさしく驚愕の事実、180度世界観が変わります。あんな簡単なことが出来ない。見え方がこんなに変わってしまう。他人のほんの小さな親切が、どれほど大事だったのか身に染みます。 今回少しでも、車椅子生活の苦労と異なる視点をあなたに伝えたい。
尾てい骨の痛みの原因と対処法!原因チェックで見える対処の仕方
尾てい骨に痛みが出ると、立つ、座る、寝るどの姿勢でも支障が伴う。ずれ、骨折、打撲、神経痛、病気など各種原因があり、あなたの症状から原因究明することが大切なキーポイント。正しい原因が判明してこそ対処方法も成り立つ。女性の場合、妊娠の影響でゆがみが生じるケースもある。今回は尾てい骨の痛みの原因と対処法について分かりやすく紹介します。
ドライフルーツの効果!果物毎でそんな効き目がでるの
ドライフルーツの効果が魅力的!果物丸ごとの栄養が効率的に少量で取れる。作り方もとても簡単だった。果物毎での効き目を把握して、便秘、目の疲れ、美白、貧血など、あなたの望む改善症状にあったドライフルーツを作ってみよう。また、カロリーが多いので食べ過ぎ注意などメリット・デメリット両方を紹介します。
朝早くスッキリ起きる方法!根性でなく技術で目覚めろ
早起きが苦手な人は多い。でもそんな人に限って寝どこにかじりつくのみで、何の有効対策もしていないもの。朝早くスッキリ起きるには、根性でなく技術で目覚めるべき。事前準備と寝起きの対応がすべてです。生活習慣の改善で、驚きの効果があがります。すっきり目覚めるコツを紹介するので参考にしてみてください。
耳や鼻に水が入った時の取り方!知っておきたい簡単な水抜き法
プールや海などで、耳や鼻に水が入った経験があるでしょう。意外に水が取れなくて困ってしまうケースが多い。安易に綿棒など下手なやり方は要注意。外耳炎になってしまう危険性があります。正しい仕方を学べば簡単に水抜きできます。今回は予防法や正しい対処法を紹介するので役立ててください。
危ない添加物食品!毒かもその食品は食べてはダメ
あなたは気づかずに危ない添加物食品を食べ続けていませんか?ズバリ毒にも等しい食べてはダメな食品を教えちゃいます。身体が壊れる危険性が高く要注意!また、毒物を体内に取りこまないコツも紹介するので参考にして。まずはなるべく安全な食品を選ぶこと。自分の身は自分で守りましょう。
深爪矯正で痛みとサヨナラ!爪は短くしておき深爪は直すのがコツ
指先の深爪って痛い!深爪の主な原因が噛み癖・爪のいじりすぎ・爪を短く切りすぎなど。うっかり爪切りが死を招く。深爪矯正のポイントは「ハイポニキウム」を伸ばすこと。ハイポニキウムって何というレベルの方が多いのでは?深爪矯正は自分でもできるがコツがあります。今回は深爪矯正で痛みとサヨナラする方法を紹介します。
鼻水を止める方法!花粉症や風邪にも効く驚きの簡単な方法
急に出たり止まらない鼻水はとても辛い。花粉症や風邪などの原因が考えられるが、メカニズムを解明して、スッキリ止めます。驚くほど簡単で早く止める方法がいくつもあります。是非あなたに合った方法を見つけて、悩ましいじゅるじゅるからすぐに抜け出すテクニックを身に付けましょう。
年齢と筋肉の関係!ピークはいつ何歳まで鍛えられるの?
年齢と共に体力や筋力は顕著に減少します。それは加齢により筋肉が衰えたからです。ピークはいつなんでしょうね。また、筋肉の年齢と連結した発達や減少も気になります。体力や筋力は何歳まで鍛えられるのかも疑問。今回は、筋肉と年齢の関係性について詳しくみていきましょう。
酸欠状態の原因と改善策!浅い呼吸や貧血で招き脳へのダメージも強烈
あなたはあくびが多く出たり、息苦しく感じたりしていませんか。そんな症状があれば酸欠の赤信号。酸欠状態の原因は、浅い呼吸や貧血といわれます。一番の酸欠状態は、空気中の酸素濃度が18%未満の状態になった酸素欠乏症。でも今回のテーマは日常生活での酸欠状態。脳へのダメージも強烈な、酸欠状態の原因と改善策を紹介。
子宮脱の症状と原因と治療法!手術せず自宅で治す改善方法
「子宮脱」は子宮の一部や全体が膣外に飛び出す病気。初めての時はみなさん、何が起こったか理解できず慌てるそうです。原因は出産や加齢、肥満など。恥ずかしい。出来れば手術せず自宅で治したい。初期なら特に骨盤底筋体操(ケーゲル体操)が力を発揮。骨盤底筋を鍛えれば子宮は正しい位置に戻ります。今回は子宮脱の原因と症状と治療法を紹介します。
胃酸過多と胃酸分泌量の低下!さてはてあなたはどっちのタイプ
あなたの夏場の食事はソーメン派それとも焼肉コッテリ派。どちらが好きかで、ほぼ胃酸過多か低胃酸かが判明できる。正確に知りたければリンゴ酢やレモン水で胃酸量をチェックしよう。胸やけすればすぐ胃酸過多の胃薬を飲むが、本当に正解?今回は、間違った対処法を防ぐためにも、胃酸量を知る方法と正しい対策を紹介します。
エコノミークラス症候群の症状と予防!水とふくらはぎで防げる
死のフライトとなった原因が、エコノミークラス症候群。飛行機を降りて歩き始めたとたん、急に呼吸困難やショックを起こし、健康だった人が突然死を起こす病気。あなたも名前を聞いたことあるでしょう。初期症状を知り、予防対策が重要。水分補給とふくらはぎのケアなどで防げます。今回は症状と予防について紹介します。
6月病の症状や原因と対策!新入社員に多い6月の憂鬱
あなたは6月病って知ってますか。昔はよく5月病といわれたが、実は5月病よりも怖い。特に新入社員に多いのが6月病。原因は研修の長期化。6月病を放置すると4割がうつ病にとまで言われる。6月に突然襲われるメンタル不全。心のスランプ6月病の原因と対策を紹介します。
咳が止まらない症状の原因と対処法!ホームケア簡単解決方法
あなたは早朝や夜間に咳が止まらない症状で困っていませんか?最近そのような人が多い。長引く咳には要注意。放っておくのは厳禁です。たまたまなどではありません。ちゃんとした原因があります。原因と長引く咳の簡単なホームケア対処法を紹介します
白湯を飲むタイミングと効果!お湯を飲むだけで美容と健康に効果
1日800ミリリットルの白湯、つまりお湯を飲むだけで美容と健康に効果がある。飲むタイミングも重要で、朝と寝る前に飲むのが効果抜群。正しい作り方と飲み方や量を紹介します。 あなたも白湯を飲んで、快眠・健康・ダイエット・便秘改善などの効果を体験してみませんか。
年寄りの老眼と若者のスマホ老眼の原因と治療法!1日5分視力回復術
老眼は40代過ぎから起こります。最近は20〜30代に急増中のスマホ老眼と呼ばれる症状があります。老眼の原因を紹介します。老眼は加齢による老化現象だから治りません。しかし若者が生じるスマホ老眼なら治療法があります。近くが見えづらく感じる若者はスマホ老眼チェックを行い、速攻で1日たった5分という新しい視力回復術を行ってみましょう。
氷が無性に食べたいガリガリガリは氷食症!妊婦に多く鉄分不足の病気
氷が無性に食べたくなり、冬でもガリガリガリと氷を食べてしまう。もしかしてあなたは妊婦?いや鉄分不足かな?その症状は実は病気だった。病名は氷食症。1日で製氷機1皿分の氷を食べるならヤバイ。まだあまり知られていない氷食症の原因と予防法を紹介します。
歯がしみる原因と対処法!あなた歯ぎしりしてませんか?
あなたは冷たい物が歯にしみたりしてませんか?症状は虫歯とは限りません。知覚過敏かも知れませんよ。原因はいろいろありますが、歯ぎしりなんかでも起こります。大好きなビールすら飲めないようなら、歯医者に走りましょう。今回は歯にしみる原因と対処法を紹介します。
疲労感を軽減するイミダペプチドが注目!科学的に疲労感軽減が実証
現代社会では毎日ヘトヘトになるまで働いて、とにかく疲れがとれないと悩む人が続出しています。そんな方に吉報。科学的に疲労感軽減が実証された成分イミダペプチドが今注目されています。日本初の疲労感を軽減する機能性ドリンクの口コミも聞きながら、その効き目の秘密を解明します。
高血圧の症状と原因と予防!生活習慣の改善が第一歩
生活習慣病と言われる高血圧で悩む人が非常に多い。放置すれば脳卒中や心疾患などの恐ろしい病気につながります。意外にどんな病気か知らなかったりします。メカニズムを知って正しい対策を行いましょう。今回は高血圧の症状と原因と予防を紹介します。
抜け毛の原因と予防と対策!薄毛・抜け毛の改善ポイント
あなたは薄毛や抜け毛で悩んでいませんか?改善ポイントを伝授します。原因を知り予防と対策を行うのが何より大事。季節毎の対策を紹介。また、1日に抜ける危険本数を把握しましょう。洗髪方法やドライヤーのかけ方はとても大切ですよ。
鼻毛の処理の正しいやり方!必須エチケットの正しい解説
必須エチケットである鼻毛の処理はどこまでやれば良いか知っていますか?抜くのはダメ!切りすぎもダメ!本当に鼻毛処理はムズイ。処理すべき頻度や範囲など、鼻毛を全て処理する事のダメな理由も交えて紹介します。
子供への種類に適した薬の飲ませ方や使い方!注意点と嫌がる理由
子供に薬を飲ませるのはとても大変。体のためなんていう理由は通じませんから、嫌ならすぐに吐き出してしまいます。体調不良で不機嫌な状態だから一層困難。無理強いすれば薬嫌いにしてしまうかも。また薬は種類によって適した飲ませ方や使い方があります。それらを把握した上で、ちょっとした工夫で子供が大嫌いな薬を飲みやすく変えるコツを紹介します。
子供は刺身やお寿司は何歳から食べられる?赤ちゃんはNGなの
刺身やお寿司などの生ものって、子供は何歳くらいから食べれられるのか知ってますか?正直考え方にはばらつきがありますので、その当たり詳細に説明します。小さい子供は抵抗力が弱く、消化器官も未発達。だから生ものを食べると食中毒の危険が高い。今回は何歳くらいからどのような物から食べていくべきか紹介します.
子供の習い事ピアノ!始める前の心得と習うメリット
子供の習い事で人気なのがピアノ。でもかなりの出費の覚悟が必要。それだけに音大に行きたいなど、習いたい目的を明確にすることが肝心。始める前の心得と習うメリットや始める年齢などを紹介します。またピアノをすると脳の活性化の効果がスゴイんですよ。
子供の昼寝の効果!上手に寝かしつけるコツと昼寝が必要な理由
昼寝は子供の成長にとっても大切。また子供の昼寝にはびっくりするほどたくさんの効果があったのです。昼寝が必要な理由を教えますね。良い昼寝と悪い昼寝を紹介します。上手にお昼寝をさせるコツもお任せください。今回は子供の昼寝についてまとめました。
子供の愛情不足サインと接し方!SOSの特徴と親の子供を救う対応
子供が愛情不足と感じた時に必ず出すSOSを紹介。SOSの特徴を知っておけば見逃さず早期対応が可能です。また正しい子供を救う親の接し方を紹介します。なお愛情不足が重なり成長すると、子供にどんな影響が生じるかについて解説します。
子供がタオルやぬいぐるみが手放せない理由!ブランケット症候群とは
あなたは「ブランケット症候群」という言葉を耳にしたことがありますか?子供が特定のタオルやぬいぐるみを持ち歩かないと落ち着かない症状のことです。思わず愛情不足が原因なのか心配になりますね。今回は幼児がぬいぐるみなどに執着し依存する原因と、対処法について紹介するので参考にしてみてください。
子供のメンタルを鍛える方法!弱い心を強く変える精神面の鍛え方
現在はストレス社会。子供のメンタルが弱くて心配なパパママが多いみたい。自力で乗り切れる強い子に育てるには、メンタルの弱い子の特徴や正しい弱い心を強く変える精神面の鍛え方を知るべきです。簡単にできるママがすべきフォローなども紹介しているので参考にしてみてください。
魔の2歳児の育て方と叱り方!イヤイヤ期の心に響く唯一の効果的方法
イヤイヤ期と呼ばれる自己主張が芽生え自分の思いを貫き通す、魔の2歳児の子育てに悩みストレスを溜め込むママが多い。イヤイヤ期の子供の心に響く唯一の効果的方法を紹介します。それは上手な叱り方。子どもに響く効果的な叱り方があるのです。人生の基盤は3歳までの育て方で決まるといわれます。まずは魔の2歳児を見事に乗り越えましょう。
キレる子供の原因と対処法!子供の心理をつかんだ子育て方法
最近キレやすい子供が増えています。小学生によるモンスターチルドレン問題などもニュースで騒がれています。大変な時代になりました。困っている方必見です。子供の心理をつかんだ子育て方法を紹介し、すぐキレる子の原因と親の接し方や対処法を分かりやすくまとめたので、育児の参考にしてみてください。
パパと子供の遊び方!父子の絆が深まり家族の笑顔がふえる
パパならではのダイナミックな遊び方で子供は夢中になります。父子タイムを持つと絆が深まり、家族の笑顔がふえます。ママも一人の時間が確保できて大喜び。でも中にはパパと遊びたがらない子供も。パパを嫌がる原因と対処法として、パパがすぐに子供に好かれる遊び方を紹介します。
子供の噛み癖の原因と対処法!年齢別の理由と対処の仕方
友達や親に急に噛みついてしまう噛み癖のある子供は要注意。1度噛むと何度も噛むようになるものです。ストレスや親の愛情不足とか言われます。1歳から3歳までの噛みつく理由と対処の仕方を紹介します。1歳と3歳では対処法が異なってくることを知っておいてください。
子供の水遊びを安全に楽しむ!身を守る注意点と得られる効果
子供はみんな水遊びが大好きですね。効果も大きく五感の発達に役立ちます。しかし子供の水遊びには、危険もいっぱいで水難事故には要注意。大人がしっかり目を離さず見守るべきです。安全な服装を身に着け、体調管理のチェックなど注意点も目白押し。子供の水遊びの注意点のポイントと、さまざまな得られる効果について紹介します。
子供が迷子になる原因と予防対策!しつけ方や便利グッズを利用
特に2?5歳くらいの子供は、興味がある物を見つければ、好奇心で飛んで行きすぐ迷子になります。あなたも1度くらい子供が迷子になった経験があるのではないでしょうか。ママパパは子供が迷子になりやすい場所や原因を知り、普段からしつけを行い便利グッズを活用しましょう。万一子供が迷子になった際の対応もきちんと確認しておきましょう。
EQ・SQ・HQの高い子供に育てる方法!IQより重要なEQとは何者?
昔であればIQの高い頭の賢い子供が評価されました。今の時代は東大卒でも就職できない人がいる社会。「EQ」「SQ」「HQ」といった指数が高評価されています。例えばEQとは心の知能指数を数値化したものです。それぞれの意味とこの3つの指数が高い子供に育てる方法及び効果が期待できる習い事を紹介します。
子供がいたずらする心理と対処法!幼児の成長を促すしつけ
子供のいたずらに困っているパパやママも多い。しかし幼児のイタズラは、成長に欠かせない自然な行動の一つです。むやみに怒らず幼児の気持ちに注目して、成長を促すしつけを行いましょう。今回は子供がいたずらする心理と対処法について紹介します。
子供に向いた失敗しない園選び!自由保育と一斉保育の魅力と違いは
子供に向いた失敗しない園選びのためには、園の方針が自由保育派か一斉保育派かを知る必要があります。それぞれの方針の違いとメリット・デメリットを紹介するので、自分の子供に適すると思う、親の教育方針と一致する園を選ぶのが失敗しないポイントです。保育士が語る本音も紹介します。
子供の病院嫌いの原因と対処法!親のNG対応と受診させるコツ
泣き暴れるほどの子供の病院嫌いを治すにはどうすればよいか。頭を悩ますパパママも多いはずです。しっかり原因を把握し、事前対策をたてて少しずつでも子供の不安を改善していくことが大切です。今回はよくやってしまう親のNG対応と、子供が泣かなくなる恐怖心克服方法により、病院を受診させるコツを紹介します。
イヤイヤ期がない子供の原因!その後の成長への影響と反動
魔の2歳児と呼ばれるイヤイヤ期の反抗がないと、その後の心の成長や思春期の反動が心配になります。ママは育て方が悪いの?その子の個性なの?といろいろ悩んでしまいます。反抗期がない原因を理解して、その後の子供への影響やしつけ方を紹介します。
小学生が友達に嫌われる性格の特徴!原因や性格の直し方
必ずクラスに嫌われっ子って存在します。理由はその子の性格に大きく起因するものです。小学生が友達に嫌われる性格の特徴を紹介します。原因を把握して仲間はずれにならない対策を試みましょう。イジメに発展すれば大変です。また親の対処法や子供の性格の直し方を紹介します。
小学生が勉強しない原因とやる気になる方法!モチベーションの上げ方
小学生になってもマンガやゲームに夢中で遊んでばかり。ガミガミ叱っても効果はありません。まずは勉強しない原因を知りましょう。原因が分かればやる気になる方法も見えてきます。子供に勉強の楽しさや大切さを教えてあげましょう。ポイントは環境整理と親の接し方です。やる気になるモチベーションの上げ方を紹介します。
学校がつまらない中高生の理由と対処法!そんな時に考えてみること
学校が超つまらないなんて考える中学生・高校生の本音を暴露。学校が面白くない理由には共通点があった。原因が見えてくると対処法も浮かぶもの。楽しくないが行きたくないに変わる前に手をうつべきです。実は発想の展開でいくらでも楽しくなれるのです。対処法としてそんな時に考えてみることを紹介します。
友達のいないぼっち中学生必見!特徴や原因男女別の性格の紹介と対策
最近「ぼっち」という言葉をよく耳にします。それは一人ぼっちのことで特に中学生に急増しています。中学生は思春期真っ最中で、ホルモンで心が乱れやすいのも原因の一つ。またネットで騒がれた中二病も大きな要因。ぼっちの特徴や原因、男女別の性格を紹介し、友達作りのとっておきのコツを伝授します。友達のいないぼっちの中学生必見ですよ。
中学生の部活選びのポイント!人気部活の種類と運動部と文化部の特徴
中学生になれば部活も本格的になります。期待に胸はずませてドキドキワクワクなことでしょう。部活選びのポイントとして、後悔しない自分にあった部活の選び方を紹介します。人気の部活の種類と、運動部と文化部のメリット・デメリットを教えるので、是非あなたの部活選びの参考にしてみてください。
中高生が部活を辞めたい理由!その時考えるべきことは何?
中高生が部活を辞めたい理由を徹底分析。辞めるのは自由だがその後の影響もあります。辞める前に今一度冷静に自分を見つめ直し、考えて欲しい事や気をつけるべき事があります。辞めたい理由を明白にしましょう。転部も考慮に入れて、後悔しないか、その後の振舞まで考え行動に踏み切りましょう。
公立中高一貫校の特徴やメリットとデメリット!受験時の心構えと対策
1999年に公立中高一貫校の設立が始まり進学方法に選択肢が一つ加わりました。中高一貫校の3つのタイプを紹介します。特徴やメリットとデメリットを知り、どっちがいいかの判断しましょう。また、公立中高一貫校を望む際の受験時の心構えと対策を紹介するので、参考にしてください。
でんぐり返しは何歳からできる?子供への安全で上手な教え方
2歳くらいになるとでんぐり返しができるようになる子が表れてきます。最初は恐怖感が伴いますが、1度でもできればしめたもの。得意になって何度も行ってくれます。親も子供の成長を嬉しく感じます。しかしでんぐり返しは思った以上に危険です。よくケガをした話も耳にします。今回はでんぐり返しの安全で上手な教え方を紹介するので参考にしてください。
つわりを軽減する対処法!つわりがひどい原因と楽にする対策
妊娠初期にはつわりに襲われやすい。特に朝つわりに悩むケースが多いようです。吐き気や頭痛、眠気に襲われたりします。つわりは当然肉体的に辛いが、吐いてばかりいると赤ちゃんに栄養が届かくのか不安になり、精神的な辛さも伴います。つわりがひどい原因と楽にする対策を紹介するので、是非参考にしてください。
高齢出産のリスクと年齢!デメリットとメリットやリスク対策
初婚年齢が上がり晩婚化が進み、35歳以上の初産が珍しくない時代となっています。しかし高齢出産にはリスクが伴います。高齢出産のリスク対策とデメリット・メリットを紹介します。また高齢出産や超高齢出産とは何歳なのか。驚きの世界最高高齢出産者や高齢出産の有名人を紹介します。あと出生前診断について知っておきましょう。
専業主婦のストレス発散解消法!ママ達へ送るマル秘イライラ解決策
家にこもり毎日育児に追い回される専業主婦はストレスが溜まりがち。イライラが爆発する前にガス抜きし、ストレスを発散させないと心身ともに参ってしまいます。今回はひたすらストレス発散解消法を紹介します。その中からいろいろ試し、是非あなたに合ったイヤなことを忘れることができ、笑顔になれるストレス発散方法を見つけてください。
毒親の過干渉の特徴と対策!子供の心を傷付ける行動とは
毒親と呼ばれる子供に過干渉な親が増えているそうだ。最大の問題点が親にその自覚が無いこと。あなたは大丈夫ですか?毒親の特徴を紹介するので、不安ならさっそくチェックしてみてください。気づかずに子供の心を傷付ける行動をしているかも。また言動が当てはまったケースでは、紹介した対策を参考にしてすぐ対処を心がけてください。
子供のブロック遊びの知育効果!年齢別の遊び方と伸びる能力は何?
ブロック遊びは子供に大人気の遊びです。ブロックがあればいくらでも夢中になってくれます。それでいて知育効果があり、子供のいろんな能力を伸ばしてくれる優れものです。年齢別のブロックの遊び方と、また伸びる能力を紹介します。
子供の一人お風呂の注意点とデビュー年齢!覚えておくべき安全対策
子供の一人お風呂は何歳からがオススメでしょうか?油断すれば子供は自宅の浴槽でもおぼれます。安全対策の約束事を練り守らせる事が大切です。また洗い残しが無いように、一人でしっかり洗えることも条件となります。焦らず注意点を把握し、十分な事前準備が完了してから子供の一人お風呂デビューをさせましょう。
女の子の習い事ランキングベスト10!人気のオススメ理由
習い事は早ければ3歳くらいから始めます。幼少教育は脳の発達を促進する効果が高いそうです。女の子の成長に役立ったり、将来のためになる習い事は何でしょうね。今回は2018年最新版の女の子の習い事ランキングベスト10を発表し、それぞれの習い事の人気のオススメ理由を紹介します。
子供の語彙力を伸ばす方法!親が実践すべきアップ力のコツ
現代社会で成功するにはコミュニケーション力が必要とされます。そのためには子供の語彙力を伸ばすことが必須です。まずは赤ちゃんの言語獲得の発達過程を知っておきましょう。次に語彙力向上で得られる効果を学びましょう。その上で年齢別の対処法と、子供の語彙力を伸ばす方法を紹介するので、参考にして親が実践していきましょう。
子供に完食を強要する給食ハラスメント!会食恐怖症や不登校になる
2017年にはニュースでも話題になったほど、教師が子供に給食の完食を強要する過剰指導がハラスメントとして問題になっています。一歩間違えば会食恐怖症や不登校になる可能性もあります。実際に担任へ親からの相談や苦情が急増しています。実態や子供への影響と早期発見するポイントについて紹介します。
子供の図書館へのススメ!幼児が楽しむコツと注意点
絵本も結構高価なもの。図書館を活用できれば大助かりです。でも幼児なんていつ泣きだすことやら。公共の場である図書館は、静かにすることが絶対条件。そう考えた場合、いつデビューさせればよいのか悩んでしまいますね。幼児が楽しむコツと守るべきマナーなどについて紹介するので、参考にして早く図書館デビューしてみてください。
子供の発達に塗り絵は良いのか?賛否両論メリットとデメリット
塗り絵って以外に没頭できて楽しいもの。イライラ解消やリラックス効果もあり、今秘かに大人の間ではやっています。ところが昔から塗り絵は、子供の発達に対してマイナスとの指摘があります。実は賛否両論なんです。子供の塗り絵のメリットとデメリットを分かり安く紹介しますので、是非参考にして一度考えてみましょう。
子供へのひらがなの教え方!順番やタイミングを図り遊びを利用する
小学校入学前の幼児にひらがなを教える場合、決して焦る必要はありません。まずは子供が文字に興味を持つことが大切です。それには順番やタイミングを図り、遊びや読み書き練習のおもちゃなどを利用して、子供のやる気UPを図りましょう。興味を持ってくれればしめたものです。遊びを通して自然な感じで、親子で一緒に遊び感覚でひらがなを覚えていきましょう。
子供のリズム感を鍛える方法!遊びで練習できれば一番オススメ
リズム感を子供が身に付ければ多くの効果が期待できます。リズム音痴や天性でリズム感を生まれ持った人など様々な人がいます。しかし、リズム感はトレーニングによって鍛えることが可能だと認識しましょう。リズム感は運動神経にも直結、またコミュニケーションにだって影響します。子供の場合、遊びで練習できれば一番オススメ。リズム感を鍛えるオススメの方法を紹介します。
スキップできない子供の原因と教え方!出来る時期と簡単な練習やコツ
スキップができないと運動音痴と決めつけられますが、芸能人の大人だって出来ない人がたくさんいて話題になっていました。子供にはスキップができるようになる年齢があります。また、大きくなってもスキップができない原因や簡単にできるための練習方法や教え方のコツを紹介します。
子供の三日坊主の原因と克服法!モチベーションを保ち続けるコツ
新年を迎える度に今年こそは何かためになる新しいことにチャレンジしようと、みなさん心に誓うものです。しかしほとんどの人が結局続かず、三日坊主で終わってしまいます。子供が飽きっぽくて何でも三日坊主になってしまう原因と、克服法としてやる気をだしてモチベーションを保ち続けるコツを紹介します。
子供の乾燥肌の原因と対策!肌トラブルを防ぐ保湿やスキンケアのコツ
子供の乾燥肌による肌トラブルで悩む親が多い。代表的な肌トラブルである皮脂欠乏症性湿疹やアトピー性皮膚炎について知っておきましょう。また、子供が乾燥肌になりやすい理由や家庭で簡単にできるホームケアのコツを紹介します。環境や保湿ケアの見直しも大切なもの、まずは肌を清潔にすることから初めてみましょう。
子供の愛情不足サインを見逃すな!原因や特徴に気付き早期対応を
子供への愛情が不足している時には、子供から必ずSOSサインが出ています。愛情を注いでいるつもりが一方通行になっていたりするのです。過度の愛情不足は子供に深刻な悪影響を与えてしまいます。パパやママは原因や特徴を認識することで、サインに気づいて接し方を見直し、早期対応と改善を行い親子関係を向上させましょう。
他人と比較しない子育て術!子供への悪影響の理由と比べる親の特徴
子育てしているとつい我が子と他の子を比較して一喜一憂してしまいます。よくないことと認識しながらも人の親の悲しいさがです。しかしそんな様子を子供は敏感に感じ取るもの。親に比較されて育つ子供への悪影響と、そんな親心理の特徴を紹介します。理由を理解して子供への弊害を減らし、人と比べない子育て術をマスターしましょう。
保育園の別れで泣く子の原因と対処法!親の子供を安心させ変える対応
園での子供との別れ際にギャン泣きされるとママは胸が痛んでしまいます。体にしがみつかれ思わずグズグズ。ところがこれは典型的なNG行動なのです。保育園や幼稚園で子供が泣いてしまう原因を理解し、子供を安心させ変えるための正しい親の対処法を、保育士の意見も交えながら分かりやすく紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
子供への犬を飼うことの影響!メリット・デメリットの比較
我が家では犬をずっと飼っており家族同様です。だから実感として犬を飼うことに数多くの魅力を感じています。特に子供の情操教育に役立ち人生を豊かにすると思います。ペットのいない生活が考えられない状態ですが、メリットとデメリットがあるのは事実。両方を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
子供が炭酸飲料を飲むのは体に悪影響?何歳からOK骨が溶けるは本当
子供に炭酸飲料を飲ませるのは体への悪影響があるのでしょうか?骨や歯が溶けるとか、攻撃的になるなどという4つのうわさの真相を探ります。はたして子供のしゅわしゅわ炭酸デビューは何歳からOKなのでしょうか。親が心配する炭酸飲料の子供への影響を紹介します。
食べるスピードが遅い子供!原因とペースUPして食べる改善策
食べるのが遅い子供は食事に1時間くらいかかってしまうもの。しかし子供の食事スピードが遅いとママはついイライラしてしまいがち。体質や性格に影響しているのか、献立や環境なども気になります。成長に伴い食事ペースも早くなるものです。だから慌てず原因を見極め、無理ない改善策を目指すことが大切です。
子供を愛せない親の心理と対策!良い親子関係を築く改善方法
できの良い子が可愛い。いや心配で手間がかる方が愛情が沸く。下の小さな子が良い。女の子が好きなど子供を平等に愛せなくて悩む親は多い。そもそも子供嫌いでどうしても愛情が沸かないケースも。不安や罪悪感を背負いながら子育てしていたりします。そんな子供を愛せない親の心理を学びながら、生まれ変わり良い親子関係を築く改善方法を紹介します。
子供のお泊り会のマナー!招く側と招かれる側の親の注意点
小学生にもなれば子供は必ずお泊り会がしたいと言い出します。思わぬトラブルに発展することもあり、招く側も招かれる側も注意が必要。子供のことだと思っていては大間違い、親の手回しこそが成功の秘訣でありすごく大切です。子供のお泊り会の暗黙マナーを紹介するので、是非参考にして楽しいお泊り会にしてください。
おねしょの原因と対策!何歳からは要注意なの
子供のおねしょで悩んでいませんか。でも2〜3歳くらいまでの子供は毎晩おねしょをして当然。膀胱が未発達なんです。だからしっかてはダメ。しかし5歳以上で治らない場合は問題あり。夜尿症の疑いが生じます。今回は、おねしょの原因と対策について紹介します。
おねしょ布団の応急処置と洗い方!簡単なニオイやシミの対処法
おねしょで汚れた布団の洗濯は大変です。家庭用洗濯機では簡単には洗えません。かと言ってそうそうクリーニングに出したり、コインランドリーで毎回洗えません。そこで応急処置や部分洗い、簡単にできるニオイやシミの対処法を紹介します。また、おねしょ対策の方法も紹介するので、参考にしてみてください。
トイレトレーニングの始める時期とやり方のコツで僕オシッコできた
トイレトレーニングはいつから?2歳半までに開始が約5割といいますが、ママやパパの最初の悩みです。続いての問題は、やり方。なかなか思い通りには進みません。やっぱおすすめはパンツ使用。つい短期間で完了させたいの気持ちが起こりますが、焦りは厳禁。その子のペースがあります。多くの幼児に効果的であったやり方と有効なコツを紹介します。
母乳が出ない原因と増やす方法!出にくい特徴とオススメ対処法
母乳が出なくて悩んだり責めたりしている新米ママが多いが、全く母乳が出ないママは2万人に1人といいます。だから母乳が出ない体質とあきらめずに出せると自信を持ち、正しい授乳の仕方をマスターするなどしましょう。まずは出にくい特徴と原因を知ること。助産師直伝の出すためのコツやオススメ対処法を紹介します。安心してママの悩みを解消しましょう。
産後ダイエットの方法と注意点!痩せるに適した時期と成功の秘訣
妊娠中に増えた体重は早く戻したいもの。しかし産後は体力も落ちており、子育ても大変。みなさん産後ダイエットを始めるタイミングには頭を悩ませます。授乳中の母乳への影響も気になるところです。痩せるに適した時期やおすすめの食事や運動など、成功の秘訣を紹介するので参考にしてみてください。
妊婦が食べてはいけないもの!赤ちゃんに悪影響を及ぼす食品と理由
妊娠中のママの食べ物はお腹の赤ちゃんに影響を及ぼします。だから妊婦になれば好き勝手な物を食べるわけにはいかないのです。赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険食品や注意すべき食品などを認識する必要があります。不用意に食べてはいけない食品とその理由について紹介します。
破水の原因と見分け方!気づかないと生じる赤ちゃんへのリスク
赤ちゃんが生まれるのに必要なのが破水と陣痛。初産婦だと高位破水の場合気づきにくいものです。破水に気づかずにいると赤ちゃんへのリスクが生じます。気づきにくい高位破水の特徴や症状と見分け方を紹介します。尿漏れとの違いなどを分かり安く説明するので参考にしてしっかりと違いを学んでください。
切迫早産によるおすすめの自宅安静の仕方!注意点と過ごし方
切迫早産と診断されると自宅安静が必要です。でも家事もあるし安静の仕方に悩んでしまいがちですね。まずは兆候を見逃さないようにしましょう。気を付けるべき注意点と食事の仕方など、安静に過ごすためにやって良いことと悪いことを紹介するので役立ててください。
赤ちゃんや幼児に危険な食べ物や飲み物!絶対に避けたい危険な食材
赤ちゃんに絶対に避けたい危険な食材。また入園後の幼児や成長期の子供に要注意のNG食品を紹介します。危険な食べ物や飲み物が身の回りに溢れているので、ママやパパは油断できません。一覧表のリストを作成しておくのがおすすめです。意外な食品や窒息のリスクの高い食べ物なども理解して、子供を守ってあげましょう。
赤ちゃんのお風呂の入れ方!新人パパママが上手く入れる段取りとコツ
新人ママとパパの初めての赤ちゃんと一緒のお風呂デビューはドキドキですね。いろんな失敗談を耳にすると不安ですが、正しい事前段取りとコツさえ把握しておけば、すでに90%成功です。この成功の秘訣を、ママが一人で赤ちゃんをお風呂に入れるパターンと、パパとの連携パターンに区別して、分かりやすくポイント紹介します。また不慣れなパパがやっちゃいそうな失敗のアドバイスをします。
赤ちゃんの暑さ対策おまかせ!するどい視点で助産師が教えるプロの技
近年の夏の猛暑は赤ちゃんには大ダメージ。積極的な暑さ対策が必須です。特に室内と外出先と夜寝る時の対応がポイント。今の時代はクーラーの有効利用、暑さ対策グッズなどを上手く活用することも必要。赤ちゃんの専門家の助産師の知識を有効活用して、効果的な賢く夏を乗り切る赤ちゃんの暑さ対策のコツを紹介します。
赤ちゃんの離乳食!NG食材を知り発達に即した進め方でバッチリ
離乳食をなかなか食べてくれないと心配するお母さんが多いようです。でも子供は自分に適したペースで進みます。早い子遅い子がいて当然。でもみんな最後には大人のご飯をちゃんと食べます。気を付けたいのがアレルギー対策。きちんとNG食材を知りましょう。発達段階別の離乳食の役割の意味を把握してください。注意点のポイントを分かりやすく紹介するので、赤ちゃんが笑顔で楽しく食べてくれる離乳食を一緒に作っていきましょう。
赤ちゃんの母乳の量は?授乳量の目安と出を良くする対処法
母乳だと赤ちゃんが飲んだ量がわかりにくい。赤ちゃんの「飲む量」と「飲む回数」が一番のママの悩みの種。また、母乳を飲んでくれない、出が悪いなど心配は尽きません。これらの悩みの対処法を紹介。平均的な授乳量の目安や足りているか調べる方法。良質な母乳をたくさん出すためにおすすめの食べ物と避けたい食べ物ママが知りたい情報をテンコ盛りで紹介します
赤ちゃんの予防接種ガイド!あなたの疑問が簡単によ〜くわかる
新米ママにとって赤ちゃんの予防接種って疑問だらけでしょう。そもそも予防接種ってなんなの?効果は、副作用は、値段は、種類は、お風呂に入れて良いのなどなど。予防接種に関するイロハから全て紹介します。あなたの疑問が簡単に解けてよ〜くわかりますよ。
赤ちゃんの予防接種の効果と副作用と打つ時期!完全マニュアル
赤ちゃんの予防接種に関してママが気になるのは、効果と副作用。そして生後1年の間に15回以上も打つ予防接種の時期と種類です。一番のそれらの疑問に対して分かりやすく簡単にまとめました。スケジュール管理にも役立つ完全マニュアルとなっているので是非活用してください。
赤ちゃんの予防接種前後のお風呂!4つの注意点を守れ
赤ちゃんが予防接種した前や当日の、お風呂はどうすれば良いのかというママの疑問の声をよく聞きます。以前なら控えるように言われていましたが、最近は変化して入浴可能なんです。理由もちゃんと教えますね。今回は守るべき3つの注意点と、お風呂に入れる際のポイントを紹介します。
赤ちゃんの予防接種での副作用!ぐするのはなぜまた対処法は?
赤ちゃんにとって予防接種は一大イベント。大泣きして体力も消耗するし、何と言っても予防接種後の副作用が心配の種。親子とも初めての経験で不安一杯。よく副作用のニュースを耳にするだけに、予防接種後に機嫌が悪くぐずってしまえばとても心配。生後2か月から打つ理由や、ぐずった時の対処法、受診が必要な目安などを紹介します。
赤ちゃんの予防接種の受け方と注意点!スケジュール管理と当日心得
赤ちゃんの予防接種のスケジュール管理バッチリかな?医師や保健師、先輩ママなどに相談して打つべき予防接種を決定すべきです。それが第一歩。そして余裕を持った計画をたてましょう。当日心得も大切、授乳NGなんてワクチンもあるから要注意です。今回は赤ちゃんの予防接種の受け方と注意点分かりやすく紹介します。
赤ちゃんの予防接種での腫れやしこり!いつ消えるの病院に行くべき?
赤ちゃんの予防接種で心配なのが副作用。発熱などいろんな反応が起こりますが、接種跡が赤くなり、腫れたりしこりができたりします。そもそもしこりなんて副作用と疑問に感じますが、なかなか消えないと不安がつのります。今回は腫れやしこりにスポットを当てて、できやすい予防接種やいつ消えるのかなど紹介します。
赤ちゃんの予防接種時の持ち物と服装!完璧リストと服装ポイント
初めて経験する予防接種は、新米ママには分からないことだらけ。今回は当日の必要な持ち物とオススメの服装を紹介します。持ち物リストで忘れ物をなくす。服装のポイントは夏と冬の季節や、ねんねかお座りできるかでも異なります。BCGだと肩を出す必要があるなどワクチン接種の種類でも注意点が。役立つ情報満載ですよ期待して!。
赤ちゃんの人見知りはいつから原因は?本当の理由と正しい対処方法
赤ちゃんの人見知りによるギャン泣きに悩まされていませんか?ニコニコで愛想たっぷりだった我が子が、ある日突然、おじいちゃん、おばあちゃん、パパにまで抱っこされて大泣き。ママは大ショック。実はよくあるパターン。人見知りはいつからいつまで?原因と対策は?本当の理由を理解し、ママは嬉しい成長と知って欲しい何てところをテーマに紹介します。
赤ちゃんの夜中の寝返り対策!窒息が心配でお悩みのママ必見
我が子の成長は嬉しいけれど、同時に心配事も増えていきます。最たるママの不安が、赤ちゃんの夜中の寝返りによるうつぶせ寝の窒息です。不安すぎて眠れないなんてママも。大丈夫!悩んでいるママさん必見。窒息不安を解消する対策を紹介します。これでぐっすり眠れますよ。
赤ちゃんの寝返り練習は必要?タイミングや練習場所と方法
赤ちゃんの寝返りについては賛否両論です。はたして寝返りの練習は必要なのでしょうか?まずはママは焦らず、赤ちゃんのペースに合わせて見守ってあげましょう。今回は赤ちゃんの寝返りのタイミングや、練習場所と方法について紹介します。
赤ちゃんの夜泣きの原因!ママも原因が分かれば楽になる
子育てで一番ママたちが悩まされるのが赤ちゃんの夜泣き。育児ノイローゼの最大の原因です。はっきりした理由はよく分からないとされながらも、睡眠リズムの変化や自我の発達などいろんな原因が考えられます。ママも原因が分かれば楽になれます。今回は赤ちゃんの夜泣きの原因を紹介します。
赤ちゃんの夜泣き対策!夜泣きにサヨナラこれで泣き止む
産後のママに赤ちゃんの夜泣きは本当に辛い。頭にくるけど、知らん顔のパパも多い。ママはみんな悩ませられているから対策はたくさんあります。簡単にできる効果的な方法を紹介するので、各種対策からお気に入りを選んで、夜泣きにサヨナラしてください。
赤ちゃんの夜泣きと放置!海外では常識だが影響はあるの?
海外では夜泣きする赤ちゃんを放置するのが常識だが、何か影響はあるのだろうか?メリットとデメリットを紹介。放置は放ったらかすことで無く、赤ちゃんが自分で眠れるようになるトレーニングであり、親の愛情で見守ることなのです。日本のママはなか放置できないが、時には心を鬼にする必要もあるかも知れませんよ。
赤ちゃんの夜泣きと旦那!全く起きない旦那への対処法
赤ちゃんが夜泣きなのにいびきをかいて隣で寝ている旦那。全く起きない妻任せのダメ旦那にイライラ。もう喧嘩勃発が目の前。最近は共働きも多く、ママ一人で子育てできる時代でなくなってきています。パパの協力は不可欠。そんなダメ旦那にイラッとせず協力させる対処法を紹介します。
赤ちゃんが泣く理由は?甘え泣きや本気泣きを見分けよう
赤ちゃんが泣く理由は何でしょうね。それはしゃべれないから泣いて、ママとのコミュニケーションをとっているのです。だから注意を払えば泣き方で要求が分かります。甘え泣きや本気泣きをしっかり見分けましょう。また要注意の泣き方もあるので見逃さないでください。ケースによっては病院直行となりますからね。そんないろんな泣き方を詳しく紹介します。
赤ちゃんを素早く寝かす方法!オススメの5つのベスト方法
赤ちゃんがなかなか寝付いてくれないとイライラが募り辛いものです。特にお疲れモードのママやパパが、先に眠てしまうなんてシャレにもならないケースが生じてしまうことも。そんな悩みを解消です。簡単に試せる驚きの効果を発揮するオススメの5つのベスト方法を紹介。嘘みたいこんなにすぐに眠ったと驚いてください。
赤ちゃんを抱っこで歩くと泣き止むメカニズム輸送反応が科学的に証明
凄いですね。理研(理化学研究所)の脳科学研究センターによって、「輸送反応」という赤ちゃんを抱っこで歩くと泣き止むメカニズムが、初めて科学的に証明されました。今後更に研究が進めば、子育てのストレスがなくなるのではなんて期待してしまいます。今回はその研究を詳しく紹介します
自閉症児の診断の目安の特徴!これで疑いが偶然かどうか判断できる
子供との目線が合わない、抱っこを嫌がるなんて傾向があれば、自閉症でないかと不安に思うママも多いはずです。自閉症児は見た目ではなかなか分かりません。逆さバイバイやクレーン現象など特有の症状があれば可能性大です。ママの疑いが偶然かどうか判断するために、いろいろな自閉症児の診断の目安の特徴を紹介します。
赤ちゃんが抱っこを嫌がる理由と対策!観察すれば分かる5つの原因
もしも赤ちゃんから抱っこを嫌がられてしまえば、ママやパパは悲しくなります。人見知りの時期だとパパへの拒否はあり得ます。またすぐに自閉症を疑ってしまいますが、赤ちゃんの様子をよく観察すれば、原因が見えてきます。今回は赤ちゃんが抱っこを嫌がる5つの原因を紹介します。
赤ちゃんを寝かしつける入眠儀式!今夜から実践すべき効果的な方法
赤ちゃんの寝ぐずりにはイライラさせられます。ところが入眠儀式を取り入れればビックリ、寝ぐずりなくストンと眠ってくれます。コツはその子に合ったやり方を見つけること。具体的な有効な入眠儀式の方法を紹介します。早速今夜から試してみましょう。寝ぐずりにイライラしていたママ必見ですよ。
赤ちゃんがミルクを飲まない原因と対策!授乳の大切なポイント紹介
もしも赤ちゃんが突然ミルクを飲まなくなったらどうします。ママは病気を疑うかも知れませんね。でも機嫌が良くて元気なら大丈夫。実は飲まない原因はいろいろあります。赤ちゃんの気持ちを考えて対処法を試せばゴクゴク飲んでくれますよ。赤ちゃんがミルクを飲まない原因と対策を紹介します。
赤ちゃんが母乳を飲まない時の対策!乳頭混乱など原因別の対処法
赤ちゃんが急に母乳を飲まなくなるケースがよくあります。新米ママだとオロオロしがちですが、必ず原因が存在するので赤ちゃんの気持ちを知って対処法を行うことが必要です。そのためには乳頭混乱など原因別の対処法を立てることが大切です。さあまた赤ちゃんが母乳をゴクゴク飲んでくれる有効な対象法を紹介しますよ。
赤ちゃんのミルクを飲む目安量と判断ポイント!飲む量より体重増加
ママが育児で一喜一憂するのが赤ちゃんのミルクを飲む量。足りてる飲みすぎ?と不安がつのります。つまり飲まなくてもよく飲んでも不安なわけですね。月齢に応じたミルクの目安量が分かれば解決ですね。紹介するので参考にしてください。また足りてるかの判断ポイントも分かりやすく紹介します。
赤ちゃんがうなる原因と対処法!新生児が顔を赤めてうなる理由
赤ちゃん特に新生児は顔を赤めてよくうなります。思わず苦しそう病気かなと心配になってしまいますね。どんな時何故うなるかの原因とママが簡単に行える対処法を紹介します。 赤ちゃんって「すやすや眠る」イメージがあったのだけど違ったのですね。うなる原因と対処法を知って赤ちゃんを楽にしてあげてください。
赤ちゃんにゲップさせる方法と必要な理由!新生児に上手くさせるコツ
うちの嫁さんは助産師なんだけど、新米ママにくどいほど「授乳する度に赤ちゃんにゲップをさせましょう」と指導するそうです。そして新生児が簡単にできるゲップの仕方を教えるのだとか。これほどまでに大切なゲップをさせる理由と嫁さん直伝のゲップのさせ方のコツを紹介。またどうしてもゲップが出ないケースでの対処法も教えますよ。
赤ちゃんが背中スイッチで起きる原因と対処法!布団に置くコツ
やっと抱っこして寝かせた赤ちゃんが、布団に下ろす瞬間に目を覚まして泣き出してしまう。そんな経験で悩むママも多いはずです。この赤ちゃんを背中から降ろすことで目覚める症状を背中スイッチといいます。はたしていつまで続くのか、またスイッチが作動する原因や対処法について紹介します。
赤ちゃんの外出に必要な持ち物!必須の便利アイテムまとめ
赤ちゃん特に新生児の間は外出は避けたい。でも1ヶ月検診など必要な外出はあるもの。新米ママにとって赤ちゃんと一緒のお出かけは一大事。ついあれこれと何でも持ちすぎてしまいます。コンパクトにまとめた外出必需品の厳選便利アイテムを紹介します。ぜひ参考にしてスマートなお出かけとしてください。
赤ちゃんのおむつかぶれ対策!原因と症状と治すための簡単ホームケア
赤ちゃんのお肌は敏感だから、あっという間におむつかぶれが広がり赤くただれます。おむつかぶれで悩むママはすごく多い。各メーカのオムツを試してもなかなか治りません。こんなケースでは根本的なホームケアの見直しが必要です。おむつかぶれの原因と症状を見つめ直し、効果があったという声の簡単にできるかぶれ対策を紹介します。
赤ちゃんの鼻づまりの原因と解消法!影響の様子と病院受診の有無
赤ちゃんは2ヶ月くらいまではよく鼻づまりの症状が見られます。なので、元気であれば受診の必要はありません。しかし、鼻づまりを原因とした病気もあるので注意が必要です。また、鼻をつまらせていることで呼吸が苦しく、母乳やミルクの飲みが悪くなっていれば問題です。赤ちゃんの呼吸が少しでも楽になるように、原因と対処法を紹介するので参考にして楽にしてあげましょう。
赤ちゃんはキスで虫歯になるの?原因と虫歯予防のポイント
今やキスや口移しによる虫歯菌とよばれるミュータンス菌によって、赤ちゃんが虫歯になるのは常識。しかしキス予防だけでは虫歯は防げません。正しく原因や予防法を理解することが大切。また遺伝や母乳で移るのは本当でしょうか?虫歯菌以外のリスクを知りましょう。赤ちゃんの虫歯予防のポイントを分かりやすく紹介します。
失敗しない赤ちゃんの爪切り!注意点やタイミングと安全に切る方法
赤ちゃんの爪切りが苦手で、自信のないママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんは嫌がって動くし、とっても小さな爪をきるのは神経を使います。かと言って伸びた爪を放置すれば、すぐ顔や目などをひっかいて傷を作ってしまいます。切るべき長さやタイミングを知っておきましょう。注意点や安全に切る方法を紹介します。また、失敗時の対処法も紹介。
幼児の発達障害診断の特徴!発達障害の年齢別種類別チェックポイント
幼児の発達障害の特徴と症状を紹介します。診断されるのはいつなのでしょう。学童前で社会との関わりが少ないと、発達障害は分かりにくいのが特徴。園に入ってからおかしいと気づくことも多いのです。年齢別チェックポイントの仕方と発達障害の種類と症状の特徴を分かりやすく紹介します。
発達障害児の幼稚園選びのポイント!園の療育の知識と加配保育士配置
集団生活が苦手な発達障害児は、幼稚園か保育園どちらが良いのか特徴を紹介します。また療育の知識がある園が絶対のおすすめです。さらに発達障害児を意識して凹凸への柔軟な対応を行っていることも大切です。そして一番のポイントが、障害児サポートをしてくれる保育士である加配保育士が配置されていることです。

トップ 全記事一覧 雑学・食物・生物 イベント・マナー・恋愛 健康・美容・保育